すずき食堂 ~福島県白河瀬戸原~

日曜日に白河市のデッカイ穴子天で知られる蕎麦屋さんに向かっていたら、道すがらの「すずき食堂」さんに暖簾が掛かっていましたw( ̄▽ ̄;)w もう時刻は18時だと言うのに、全く奇跡のような出来事でした。

お目当ての蕎麦屋さんは、また訪問の機会はありますので、そのまま「すずき食堂」さんを初詣する事にしましたo(*^^*)o

「手打中華 (700円)」

すずき食堂 手打中華

ワンタンメンは年末年始の間は、どうやら封印されているっぽかったですが、キホンの「手打中華」で無問題です(o^-^o) さすがに夕刻ですので、スープは若干ニゴリが見られましたが、並々と注がれたスープからはフワリと鶏出汁の香りが立ち昇ってきます。

すずき食堂 手打中華

載せモノは白河スタイルを踏襲しており、ホウレン草のお浸し、メンマ、ナルト、海苔、そしてスモークされたモモ肉チャーシューとなります。

すずき食堂 手打中華

スモークされたチャーシューは、ほんのりとスモーキーで、生醤油っぽい酸味も利いた味わいが程良く染み入っています。 やや厚めのカットでしたが、歯切れ良く、噛むほどに肉の旨味がジワジワと染み出してくるような滋味のある味わいですね。

すずき食堂 手打中華

やはり白眉はこの自家製麺でしょうか。 多加水系縮れ熟成麺は、平打ちタイプで手揉みで複雑な縮れを掛けられています。 ツルッと滑らかな舌触りの中にも、縮れて厚みのある部位は強固なコシがあって、口に運ぶ度に複雑至極な舌触りを楽しませてくれます(o^-^o)

で、一番気に入ったのは、麺帯の大外に当たる部位だと思うのですが、切れ端状に短くなっている部位です。 お店によっては切り落として出さないところが、実は最も噛み応えとコシの強さが豊かで、小麦粉を思わせる香りもフンワリと鼻腔に届きます。 こりゃあ楽しい麺です♪

鶏ガラ、丸鶏に加えて、豚骨も少々炊き合わせられていると思うのですが、訪問時間が閉店間際だったからか、チー油が控え目でとってもスッキリとした味わいです。

醤油ダレの利かせ方もやや控え目に抑えられていて、塩味も醤油ダレの味香もマイルドでした。 後味も然りで、軽快な切れ味ではあったのですが、実はお店を後にしてから、味覚に甦ってくる味の余韻がハンパ無く長かったのは驚きでした。 これがもしかすると人気の秘密なのかも知れません(>▽<)b




すずき食堂
福島県白河市瀬戸原4-9
電話;0248-22-3392
営業時間;11:30~19:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;火曜日 (祝日の場合は翌日)
駐車場;店舗敷地内と道路向かいに合計20台分
※店内禁煙


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3834-5e765c58