生江食堂 (なまえしょくどう) ~福島県大沼郡会津美里町~

昨年末の撮影行脚の途中に、遅い昼食を摂りに立ち回った会津美里町の「生江食堂」さんです。 お昼前に暖簾を潜りましたが、まだ「朝メニュー」対応でしたので、お得に中華そば頂けるのは嬉しいところですが、残念な事にずっと課題のままの、「大勝軒」直伝の「つけ麺」は未だにありつけていません( ̄▽ ̄i)ゝ

生江食堂

「ワンタンメン」はどうやら年末年始は提供見合わせ中のようでしたが、8時の開店から客足の途切れる事無いこのお店が、「伊佐須美神社」の参拝客でごった返すのは火を見るより明らかですもんね。 次々と来店するお客様で、遂に相席も始まっちゃいました。 さすがの人気店です!

「中華そば 中盛 (600円+0円)」 ※朝メニューは中盛加算なし


生江食堂 中華そば 中盛

フワッと香り立つニボシに、「生江食堂」の味の記憶が甦ります。 やや大きめの丼に、たっぷりと注ぎ込まれたスープは、油膜量はやや控え目だったって事もあってか、なかなか盛大に湯気を立てています。 良く見るとスープの表層には、ニボシのウロコっぽいキラキラした小片が浮かんでいます。

生江食堂 中華そば 中盛

やや辛クサネギがモサッと載せられ、メンマに海苔、少し小振りながらも絶妙に美味しい豚バラチャーシューは、間違いなくこの中華そばに華を添えています(>▽<)b チャーダレが染み入って、脂身までウマウマです♪

多分、豚ガラメインと思われるスープは、野菜も一緒に炊かれているのか、ちょっぴり甘いニュアンスのある旨味があります。 この日の醤油ダレは、ちょいと効き味穏やかで、マイルドな印象でした。

生江食堂 中華そば 中盛

麺は全て自家製と言うことで、多加水系熟成縮れ中太麺が充てられています。 ツルッとした滑らかな舌触りと、時間が経過しても簡単に伸びないコシもあります。 麺量は中盛を頂いたので、充分に頂けました( *´艸`)

卓上配置のコショウは、最近少なくなりつつある白コショウ。 確かにこの中華そばには、コッチの方が合いますね。

「豚ほぐし (150円)」

生江食堂 豚ほぐし

以前から気になっていたトッピンク。 ようやく今回初対面ですヽ( ̄▽ ̄)ノ ホロホロにほぐされたチャーシューのようですが、想像していたよりもしょっぱくなくて、そのまま口にしてピッタリと美味しいっ!と思える塩梅です。

中華そばが、醤油ダレの効きが少し控え目だったので、この「豚ほぐし」にたまに箸を伸ばして頂いたら、とっても美味しく楽しめました(*^▽^*) 白飯にオンしてネギを撒いただけでも美味しい事請け合いでしょうね♪

またいつから変更になったのかは分かりませんが、営業時間が14時までと正されたようです。 道理で何度か暖簾落ちの憂き目に遭った訳ですΣ(゜▽゜;)




生江食堂
福島県大沼郡会津美里町高田甲2835
電話;0242-54-3068
営業時間;8:00~14:00 ※グランドメニューは11:00より。 売り切れ次第閉店
定休日;木曜日


駐車場;店舗向かい側に契約駐車場あり
 

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年も故郷の写真、楽しみにしてますね~!!
2016/ 01/ 05( 火) 03: 54: 51| URL| ree# -[ 編集 ]
 
明けましておめでとうございます。 いつも応援を頂き、ありがとうございます。

今年も宜しくお願いします(o^-^o)
2016/ 01/ 05( 火) 19: 22: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3831-27a19dbe