貝心 ~福島県郡山市駅前~

昨年10月下旬からランチ営業を始めていた「貝季節料理 貝心(かいしん)」さんですが、そのランチと言うのが屋号を冠した「貝心ラーメン」「担々麺」です。

貝料理を主軸にしたお店と言うは、ド盆地の当地では珍しいのですが、かなり好評を博しているようです。 そんなお店がランチに「担々麺」を打って出てくるのですから、これは見逃す訳には参りませんo(*^^*)o

貝心

お昼のランチタイムのみの限定メニューですので、ちょっと仕事の隙を突いて訪問してみましたよ(o^-^o) 2Fのホールに案内して頂きましたが、少々客単価の高いお店ですので、店内の雰囲気からホールスタッフさんの接客まで、何気にラグジュアリーでした(*^▽^*)

ランチ営業は夜の部のお客様に繋がりにくいと言われていますが、お味や空間演出は勿論のこと、ホールスタッフさんの気持ち良い接客スタイルは、「夜も来てみたいな♪」と思わせてくれるに充分でしたよ。

「こだわり 担々麺 (850円)」

貝心 こだわり 担々麺

白ゴマの美しいスープにラー油がバリスタの絵描きの如くに点描されています。 チンゲン菜の緑も目に美しく、糸切り唐辛子の赤も視覚に訴えてきますね(*^-^)

貝心 こだわり 担々麺

載せモノはベーシックの方向かと思ったら、さらしネギのみじん切りや、程良く歯触りの残された茹でモヤシも仕込まれていて、肉味噌に添うように、ラー油として揚げられたオニオンチップも見られます。

貝心 こだわり 担々麺

肉味噌はしっとりとした仕立てで、ちょっと優しく甘めのスープに、味わいのアクセントを仕掛けます。 ほんのりショウガの清々しい風味もあり、甘じょっぱくそのまま食べちゃいたいくらいオイシイです。

ベーススープは鶏出汁でしょうか? 白ゴマペーストはやや抑え加減に見せかけながら、食べ進めて行く内に「あっ、良い塩梅だわ(〃∇〃)」と思わせる、ナッティーさのインパクトよりもバランス重視。 ホワホワと甘味が広がり、これまた頃合いの塩味にラー油の辛味がちょっと追い掛けてきます。

卓上配置のラー油は、どうも自家製っぽいのですが、これで好みにチューン出来ます。 花椒の痺れるような「麻」は演出されていませんが、麻辣系が苦手な方でも、全く無問題に頂けちゃう仕立てです。

貝心 こだわり 担々麺

麺は多加水系熟成中太麺。 軽くウェーブが掛けられていて、噛めばモチッとするようなコシのあるもの。 どちらかと言えばミディアムタイプの坦々スープとのバランスも良好です。

とても食べ易くチューンされていますが、程良く緻密で品の良いお味です。 麻辣耐性の強い方には「汁なし 担々麺」も用意されていますので、そちらで満喫するのも一計ですね。

貝心 こだわり 担々麺

小ライスが添えられて来ますので、穴あきレンゲで美味しい肉味噌も最後まで食べ尽くしちゃって下さい!ヽ( ̄▽ ̄)ノ




貝季節料理 貝心 (かいしん) (URL)
福島県郡山市駅前2-5-8 1F
電話;024-953-5222
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】18:00~24:00 (LO 23:30)
定休日;日曜日



(ラストオーダー 23:30)  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3830-92852e6e