冬本番前の小野川湖

昨年末の撮影行となります。 12月も半ば過ぎに北塩原へ行きましたら、信じられないくらいの少ない積雪量でした。 小野川湖畔へと立ち回りますと、雪もさることながら、湖面に氷結さえ始まっていないという異常事態ノ( ̄0 ̄;)\

凍らない小野川湖
[2015/12/20 凍らない小野川湖] <↑ Clickで拡大>

また湖面の水位が大変高く、普段は湖畔に立っているはずの木々が、水の中に浸かっていました。

湖底の冬模様
[2015/12/20 湖底の冬模様] <↑ Clickで拡大>

図らずも湖底になってしまった湖畔の湖底には、落ち葉が沢山沈んでいました。 薄氷でも張っていてくれたらまた一興ではありましたが、幸いにしてほぼ無風でしたので、木々の影の映り込みと共に撮り収めました。

ひっそり湖畔
[2015/12/20 ひっそり湖畔] <↑ Clickで拡大>

湖面に見られた冬枯れの草葉は、ちょっとしたアクセントになっていてくれましたが、これも本来なら丘だった場所のはずです。

冬枯れのミソハギ
[2015/12/20 冬枯れのミソハギ] <↑ Clickで拡大>

大沢沼の後山は霧氷を纏っていますが、湖面に立つ冬枯れはどうやらミソハギのようです。

湖面に踊る
[2015/12/20 湖面に踊る] <↑ Clickで拡大>

ここの木々がこんなにダイナミックな枝振りだったとは、今まで気付きませんでした。 ちょっと楽しくなりましたね♪
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3829-b78330cd