中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

“おばあちゃん達のトゥール・ダルジャン”「中華飯店 はやま」さんに行って来ました(o^-^o) この日も店内は賑やかなおばあちゃん達が、昼下がりからワインじゃなくて瓶ビールを飲りながら、四方山話に華を咲かせていました(*^▽^*)

平均年齢は70代半ば以上。 口も達者だけど、お酒もイケるw( ̄▽ ̄;)w 携帯電話をネックストラップでぶら下げておくのは、置き忘れ防止策の模様ですww それにしても、毎度の事ながらお達者の域を超えてますな♪(〃∇〃)

「チャーハン+餃子 (630円+350円)」

中華飯店 はやま チャーハン


店主さんが厨房でガッコンガッコンと中華鍋を振るってこさえたチャーハンは、玉ネギのみじん切りがあしらわれていました。 卵にチャーシュー、ナルトとシンプルな具材ながら、旨味調味料に頼りすぎずに、程良くしっとり感を残しながら、油の程良く回ったパラパラ加減もあり、良いとこ取りの仕立てです。

中華飯店 はやま チャーハン

塩コショウで下味を決めているので、醤油味は強すぎないように抑え気味です。 香ばしさとまでは行きませんが、“昭和のチャーハンはかくありき”といった郷愁を誘う仕上がりですね(o^-^o)

最近すっかりお気に入りの餃子♪(〃∇〃) 8個で350円という、良心価格もさることながら、ニュメッと滑らかな餡はニンニク風味もバランス良く利いています。

中華飯店 はやま 餃子

また薄手なのに焼き破れが無い皮は、そっと箸を入れれば皮同士がくっつくことなく取り分けられますので、イラッとさせられる事もありません。 パリッとした食感や香ばしさの反対側。 その魅力を一度知ってしまうと、これがまた中毒性ってものがあるんですね( *´艸`) どなたにでもウケるとは思いませんが、その個性はキラリと光ります(>▽<)b

チャーハンに添えられてくるスープが、この日はドエライ事になっていました(〇o〇;) 配膳にやって来た店主さんが差し出したのは、ラーメン丼でした!

仰天しているボクに微笑みながら、

「今日はサービスだよ(*^▽^*)」

って・・・

中華飯店 はやま 野菜スープ

タンメンの麺抜きかっ!(;゚д゚)

まさに「タン抜き」じゃ無いっスか!(>▽<;; ぐぬぬ・・・これはとても食べ切れぬぞ(`・ω´・ ;)

何とか半分くらいまでは頑張りました。 完食しようと思えば、出来ない事はありませんでしたが、夕食が食べられなくなるのでゴメンナサイさせて頂きました( ̄▽ ̄i)ゝ 後で何か貢がねばなりませんな( ̄ω ̄;)




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3803-6f2ee5fc