FC2ブログ

福島屋食堂 ~福島県いわき市小名浜~

約半年ぶりの訪問をした、いわき市小名浜の老舗食堂「福島屋食堂」さんです。 今回の訪問で知ったのですが、現在の店主さんで4代目と言いますから、小名浜でもきっての老舗に間違いありませんね。

今回は9月から11月末日まで開催中の「Iwaki ロコモコ」食べ歩きキャンペーン「福島屋食堂」さんも参画しているとの事で、正統派日本料理の道を歩んできた店主さんが、どんなロコモコ丼を創作するのか楽しみに訪問しましたo(*^^*)o

「カジキのサンシャインロコモコ丼 (850円)」 ※2015年11月30日までの限定メニュー

福島屋食堂 カジキのサンシャインロコモコ丼

いやいや、店主さんが器用なのは知っていたけど、ここまでやってくれるとは驚きました゚+.(ノ。’▽’)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ お皿もこの料理のために調達したのかしら? このディッシュだけを見たら、カフェ飯で通せますね。

福島屋食堂 カジキのサンシャインロコモコ丼

このキャンペーンでは、定石のグリルしたハンバーグが、カジキマグロのパティへと替えられています。 いわき市で昔から水揚げの多い魚の一つであるカジキを、もっと身近にアレンジして親しんで貰おうというのがテーマでしょうか?

どうしてもクセのある味香のある食材ですので、その弱点をどのように打ち消して美味しく楽しんで貰うかがキモでした。 最初は日本料理のスタンスで和テイストのロコモコ丼のアプローチを試みたそうですが、見た目からして「ロコモコ丼」の王道を行くものへと指針を変更したそうです。

福島屋食堂 カジキのサンシャインロコモコ丼

ツナギに山芋が合わせられたカジキのハンバーグには、独特のクセをマスキングしてしまうように、自家製マヨネーズと敢えて生のみじん切り玉ネギが仕込まれています。 生姜でコントロールするのは一番簡単らしいですが、コレを使っちゃうと最後まで生姜に支配された味になると言う事で、試作は10回ほど重ねたそうです。 盛り合わされている野菜も、いわき産が用いられており、ご当地食材が集約されています。

ミートソースの滑らかな舌触りと、挽肉から匠にソースに旨味を移す技巧は、完全にプロの洋食仕事。 甘ダレしないで爽やかなトマトの酸味が活かされています。 そのトマトさえもフレッシュ・トマトを使っちゃうという拘りようで、素揚げにされた春雨はシャクシャクと軽快な歯触りを演出しています。

福島屋食堂 カジキのサンシャインロコモコ丼

チーズもトロリと参戦していて、軽快感のあるソースとカジキ・ハンバーグに、濃厚なテイストで変化を付けています。 卵焼きの焼き具合を見て頂きたい。 単純にキレイなサニー・サイド・アップですが、プツプツと気泡抜けも無く、それでいてちゃんと火が入っていて、コゲ目の痕跡さえ全く見せません。 当然焦げ臭や油臭など全く無く、卵黄はトロ~リと見事な半熟加減。 こんな何気ない一点の調理にさえ、店主さんの料理に対する真剣な姿勢が迸り出ていることに気付いてあげて欲しいです(o^-^o)

「食堂」という看板に今は誇りを持っていると言う店主さんは、家業に就いた時には早々に割烹料理店へと宗旨替えをすることを考えていたそうです。 「食堂」と言う看板に騙されてはイケませんww この人、本当にデキる料理人ですから(((*≧艸≦) 刺身の切り口一つで直ぐに分かるはずです。

「たぬきそば (550円)」

福島屋食堂 たぬきそば

店主さんの「ロコモコ丼」には、充分に納得させられましたが、麺類の全てを自家製麺している「福島屋食堂」さんですから、せっかくいわき市まで来てそれを頂かないで帰る訳には参りません!

福島屋食堂 たぬきそば

シンプルな暖かい蕎麦には、蕎麦と出汁、カエシの高みが全て集約されているハズです。 実際出汁の美味しさはお見事! カツオ節厚削り、サバ節、宗田節などの混合でしょうか。 ちょっと強めの押し味のある甘じょっぱいカエシが存在感を主張します。 こりゃあ結構好きなお味ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

福島屋食堂 たぬきそば

蕎麦はまだ手打ち二八にはトライしていないそうですが、出前も少なく無いお店の実情を考えると、小麦粉多目で打たなきゃ出前出来ませんね(^◇^;) 出前にも負けない蕎麦ですので、最後までしっとりとしたコシのある食感でしたよ(*^▽^*) これならカレー蕎麦もイケそうだな♪v( ̄∇ ̄)ニヤッ




福島屋食堂
福島県いわき市小名浜横町34
電話;0246-92-3523
営業時間;【昼の部】11:30~15:00【夜の部】17:00~19:00
定休日;火曜日
駐車場;店舗向かい側に指定駐車場あり


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3786-748e3256