麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

約2ヶ月ぶりに「麺屋 信成」さんに潜入しました(〃∇〃) いや久しぶりの訪問で、店内に漂うチャーシューの煮汁の香りを嗅いだだけでも幸せなキブンになってしまう“黒しょうゆらーめん中毒”な自分です。

「黒しょうゆらーめん (800円)」

信成 黒しょうゆらーめん

スープから伝わって来る鶏出汁と豚ゲンコツ出汁、複雑にブレンドされた漆黒醤油ダレの重厚な醤油フレーヴァーに、チャーシューからもジリジリと流れ出してくるチャーダレと肉のエキス分風味が加わり、香りだけで白飯が一杯食えそうですww

例によってモモ肉とロース肉の合い盛りとされているチャーシュー達は、丼の半分以上をカバーするほどで、そのまんまチャーシューメンと言っても通用するくらいです( *´艸`)

信成 黒しょうゆらーめん

モモ肉チャーシューは作為的な薄切り仕上げ。 スープの熱がアッと言う間に伝わり、封じ込められていた肉汁が活性するだけでなく、それこそ箸で突いただけで簡単に切れてしまうほどの柔らかさです。 ロースチャーシューは緻密な肉組織のモモ肉とは異なり、脂質がそこここに張り巡らされていて、脂身の旨味と肉の旨味が一緒に口中に広がります(>▽<)b

信成 黒しょうゆらーめん

大振りなメンマは少し歯応えが残されていて、噛むチカラを込めただけで簡単に歯切れます。 少しばかり甘味のある味付けは、漆黒スープに味わいの幅を広げます。

スープは漆黒の色合いから想像されるようなシャープな塩味は無く、ふっくらとした甘味とスープのリッチな旨味、ラードの油膜などでマイルドな味わい。 酸味の角が立つ事も無く、舌の上のパレットに、一気にパッと華開くような広がりのある味わいです。 その後味には、主に豚肉の煮汁を思わせる肉質の極味と、醤油ダレの微妙なビター感の混じる甘味が素晴らしい余韻となってます。

信成 黒しょうゆらーめん

やや加水率低めのストレート細麺は、張りのある歯切れの食感と、旨味溢れる漆黒スープをタップリと口に運んでくれます。 更には時間の経過と共に漆黒スープを吸い込んでくると、麺自体に美味しさが宿るようになり、加速度的に味わいの厚みが増して来ますね(*^▽^*)

全くいつ頂いても期待通りの安定した味わい。 このクォリティーをユラギさえ感じさせないほどの再現性の高い味わいで楽しませてくれるのですから、ファンとしてはまさに歓びの一杯です。




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店ですが、最近は15時位で暖簾落ちしています
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に供用10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示
 

コメント

コチラ、未だ訪問できていない「お店」です…
「黒しょうゆ」食べてみたいなぁ♪ (^◇^;)
トッピングの数々も旨そうですね☆
2015/ 11/ 14( 土) 12: 10: 25| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
それはイケません!ノ( ̄0 ̄;)\ 万難排して是非とも暖簾を潜って下さい!
2015/ 11/ 14( 土) 16: 36: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
嗚呼、食べたい!
しかしイベント参加等でチャンスがない。

福島復興の姿を県外に発信して頂き
本当にありがたい。
一方で食べれない地元民も辛い笑。
2015/ 11/ 16( 月) 09: 13: 52| URL| maxmax# SFBrrBpQ[ 編集 ]
 
年が明ければ、暫くは定常営業の日々に戻ります(o^-^o)
2015/ 11/ 16( 月) 20: 34: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3774-f0a407fb