東京ラーメンショー2015 中華蕎麦 とみ田

東京ラーメンショー2015 中華蕎麦 とみ田

ラーメン界に大きな潮流を作り上げた偉人。 「中華蕎麦 とみ田」さんが出店していたのは、極めて幸運でした(o^-^o) ボクは未だに実店舗で頂いた事はありません。 今でも実店舗には行列が途絶えることなく、2時間待ちもザラという難関店。 その「とみ田」さんをですよ、松戸まで足を伸ばす事無く、しかも多少待つだけで頂けちゃうのですから、頂かない理由はありません!o(*^^*)o

しかも「中華蕎麦 とみ田」として「東京ラーメンショー」に単独出店するのは、これが初めてだそうです。 何て幸運なんでしょう♪

「王道の濃厚豚骨魚介ラーメン」

東京ラーメンショー2015 中華蕎麦 とみ田 「王道の濃厚豚骨魚介ラーメン」

おぉ~♪ ドロリンチョとした濃厚豚骨スープには、粉砕粉の魚介素材がドッと組み込まれていますね。 粘性の高いスープは、サバ節、カツオ節、煮干し、昆布などが仕込まれています。

東京ラーメンショー2015 中華蕎麦 とみ田 「王道の濃厚豚骨魚介ラーメン」

ビター感をあまり強く前面に出さず、スマートなカエシのバランスで食べ易く仕立てているのは流石。 柚子切りがさり気なく添えられていて、こうしたアイテムが裏方として見事役目を果たしているのでしょう。

東京ラーメンショー2015 中華蕎麦 とみ田 「王道の濃厚豚骨魚介ラーメン」

お手製の中太麺は、茹で時間4分と聞きました。 こうしたイベント用ではオペレーション優先で麺のスペックが決められる事も多々ありそうですが、ここで“とみ田がとみ田であり続ける”為の一線を崩さないのも素晴らしいですね(>▽<)b

お味自体は既に地方のお店でも見られるようなものであり、思い込んでいたほどの感動はありませんでしたが、これは実は真逆のハナシです。 その味の組み立てを造ったのは正に富田氏であって、それにインスパイアされ後に続いた味作りのお店が圧倒的多数な訳です。 まさに一世を風靡した原点の味わいを頂きました(o^-^o)  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3752-ebaf1bf1