中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

何気にモッチリと噛み応えのある太麺を食べたくなりまして、秋風を感じながら向かった先は「中国飯店 なるき」さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ

中国飯店 なるき

盆明けから入り口の風除室の工事が行われ、まだ完全に再建はされていませんが、入り口にはみんなに優しいスロープが付けられました。 プチ・バリアフリー化ですね♪ 長いご愛顧筋の多い老舗ですので、これは歓迎されるでしょうね(*^▽^*)

「味噌タンメン (900円)」

なるき 味噌タンメン

秋風に背を押されて味噌で行きましたo(*^^*)o 例によって炒め煮された野菜がどっさり! スープも並々と注がれていて並盛りでも“並の大盛”を凌駕するほどの盛りっぷりです。

野菜はいろいろ。 豚バラ肉とキクラゲ、メンマに刻みネギも盛り込まれていて、麺を食ったと言うよりも、野菜の割合が勝っているかな?

なるき 味噌タンメン

でも安心して下さい。 麺は伸びてませんよ?!

何せ「なるき」さんのタンメンは、低加水極太縮れの暴れん坊さん(>▽<)b ツルツルと丸呑みして、喉越しを楽しむなんて芸当は出来ません! しっかりと噛んで噛んで、噛み千切って食べる麺です。

なるき 味噌タンメン

麺のコシ云々って言うよりも、豊かな弾力に満ちた噛み応えのあるすいとんを麺状に伸したって感じ? ブッツンと歯切れる食感と、大量に炒め煮された野菜の噛み応えとで、噛んでいる内にお腹が膨れて来ちゃうほど。

この日の味付けはちょいと珍しく赤味噌の角が立った感じ。 五香粉のスパイシーで甘やかな香りもちょっと控え目でした。 もしかすると味噌を合わせたばかりでしたかね? 今まで記憶にないほど、なかなか力強いお味でございました。




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3676-09d9a63b