田中屋 ~福島県白河市~

キラ星のように名店のひしめく白河のラーメン専門店の中にあって、是非とも訪問しておきたかった「田中屋」さんに初詣して来ましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 駐車場はお店の両翼に6台分(左側2台、右側4台)ありますが、前道の道幅が狭く交通量も多い場所ですので、訪問時間によってはちょっと気遣いが必要かも知れません。

田中屋

暖簾を潜ってみたら小上がり席とテーブル席が眼前に(⌒▽⌒;) 何だろう? 入り口を開くと、妙にホールが劇場の客席を舞台から見ているような不思議な感覚。 そうか・・・ 椅子が入り口方向に向いているから、お客様と視線が合うからかも知れません。

ともあれ「田中屋」さんは手打中華で創業45年の伝統暖簾。 現在のとら系とはちょっと趣を異にする、独自路線を歩まれているように思えます。 後継者は多分居ないと思われますので、この伝統暖簾も未来永劫に続くものでは無いでしょう。

「ワンタンメン (750円)」

田中屋 ワンタンメン

「田中屋」さんと言えば「ワンタンメン」が有名です。 ワンタンの皮まで自家製という事で、大変心惹かれる特徴の一つでした。

ワンタンは勿論ですが、載せモノは極めてリッチです。 モモ肉チャーシューは3枚。 インゲン、海苔、メンマ、ナルト、刻みネギ、そしてワンタンとなります。

スープからはショウガの香りが立ち、訪問時間が遅かったからかも知れませんが、スープはやや薄濁りで多分鶏ガラと豚ガラ、香味野菜が炊かれていると思います。 油膜はありそうだったのですが、実際には散り散りになって油膜層といった呈は成しません。 香味も潤滑効果も薄目です。

醤油ダレはちょっと酸味も感じられたりして、比較的シャープな印象ですが、分量がかなり抑えられているので塩味や風味はかなり控え目です。 帰宅後に分かったのですが、どうやら卓上配置の調味料の中に、醤油ダレがあったらしく、客の好みで調整可能らしいです。 これは気付かなかったの失策でした。

田中屋 ワンタンメン

ボクが訪問した時間は遅めでしたので、本来のスープのチカラが発揮されていなかった可能性があります。 ベーススープの旨味は、かなり軽快な感じでした。 モモ肉チャーシューは、あまり醤油の味香が染み入っておらず、言い換えれば肉自体の味わいがそのまま伝わって来ます。 かなり薄くスライスされていますので、食い破るって感じで簡単に歯切れます。

メンマは程良く大きめの平たいタイプ。 柔らかく炊かれていて、こちらもまた味付けは淡白で、ラーメン自体に味の変化をもたらすほどのアクセントは付けられていません。

田中屋 ワンタンメン

ワンタンは市販の皮よりもずっと薄く、黄金色のスープをたっぷりと吸い込んでチュルンと舌の上を滑るように落ちていきます。 餡は精々一円玉くらい。 でもそれで良いです(o^-^o) このワンタンがチャーシューの下に何粒も仕込まれていて、食っても食っても、どんどん引き出されてくるような錯覚に・・・(^◇^;)

田中屋 ワンタンメン

自家製の手打ち麺は、多加水系熟成縮れ麺で、多分2、3日熟成されていると思われます。 平断面の中麺で、不均一で強い縮れの掛けられた麺は、微妙に透明な部位と不透明な部位が入り交じる茹で上がり。 この不均質な茹で上がり具合が、舌の上をコロコロとくすぐるように刺激して、手繰り楽しみを深めます。 決して固茹でという訳では無く、噛んだ時の弾力を感じさせる訳では無いのに、不思議なコシの強さだけは伝わって来ます。 こりゃあ秀逸です!

イマドキのインパクト有る旨味や押し味の華やかさはありませんが、ついつい通ってしまいたくなる半歩退いた味の落とし所ってのが分かりました(*^▽^*) 17時頃には、常連の地元のお客様が家族連れで次々とご来店。 早々に席を空けて帰途に就きました。 店内全日禁煙ってところもお客様思いです(o^-^o)




田中屋
福島県白河市番士小路7-1
電話;0248-22-3054
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】15:30~19:00
定休日;不定休
駐車場;店舗敷地内に6台分


 

コメント

このCPも素晴らしい!
他の白河系では
この価格では食べれません。
2015/ 09/ 14( 月) 10: 21: 16| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
本当にその通りだと思いますヽ( ̄▽ ̄)ノ 並盛りでハライッパイになれるのに、平然と大盛CALLするシニア客の多さにビックリでした。
2015/ 09/ 14( 月) 16: 42: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんばんは
( ・∇・)無芸さん
田中屋暖簾ですね !
俺、開店時間にお邪魔しました
老舗な暖簾で味わいで
職人な感じでした

嫁くんが
ワンタンメンを


Σ(゜Д゜)ものすげい
BiGワンタンに
ビビりました

この日は貸切り状態でしたが、
やっぱり常連さん集う
暖簾なんですね(染々)



2015/ 09/ 14( 月) 20: 24: 33| URL| TAKA# -[ 編集 ]
 
こんにちは(o^-^o) TAKAさんも訪問されていましたか。 記憶に残るステキなお店でしたね。

実を申しますと、このワンタンメンのボリュームには心底驚きました( ̄▽ ̄i)ゝ 麺量もとっても多いですね。 老舗の奉仕精神溢れる中華そばに感服致しました。
2015/ 09/ 14( 月) 21: 45: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
無芸さん こんばんわ
田中家さんは並盛りでも1.5玉と思われますので
大盛りコールで2.5から3玉来ます。
ご高齢のためスープが安定しない印象があります。
しかし
ハマった時の破壊力はハンパ無いので
通う価値がありますよ。
2015/ 09/ 14( 月) 21: 51: 03| URL| あづま# ITReiWyo[ 編集 ]
 
こんにちは(o^-^o) コメントをお寄せ頂き、ありがとうございます。

やはり相当な麺量が仕込まれていますね! でも時間の経過と共に麺のグルテンがスープに溶け出すピッチは遅かったので、ちゃんとボケのない味わいを堪能させて頂きましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

ボクが地元以外で食事を摂るチャンスは、精々日曜日だけですので、年間50回程度です。 良かったらまたアドバイスをお送り下さいヽ( ̄▽ ̄)ノ こんなお店が近所にあったなら、間違いなく定期巡回先決定です(>▽<)b
2015/ 09/ 14( 月) 23: 00: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3674-f6a9edd2