郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期巡回先の「郡山大勝軒」さんです(o^-^o) 先週日曜日の20時近くにお店の前を通りましたが、店内はほぼ満席でした。 20時に満席になるラーメン専門店さんって、市内では一部上場の最大手ラーメンチェーン店さん以外では、ほんの数えるほどしか無いと思います。 底知れぬ人気の高さを見せつけられる思いです。

郡山大勝軒

先に開店した「自家製麺 工藤」の店主・工藤さんは、このお店で腕を磨き多くを知り、自分のお店を持つ夢を膨らませましたし、時を同じくして共に「郡山大勝軒」を盛り立てていた小峰さんは、今春石川町に「麺堂 かのん」を開店し、一歩先に独立の道を歩み始めました。 若い二人の原点の味を知るにも、「郡山大勝軒」の味筋が益々偉功あるものとなってます。

「つけ麺 中盛 (750円+0円)」

漬け汁からは魚介系の量感溢れる香り立ちが伝わって来ます。 特に今日はニボシの香りと味わいが冴えていて、イワシだ!って分かる芯のある味わいが一本通っていました。

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

リンゴ酢と砂糖で甘酸っぱさの付けられた漬け汁は、動物系素材と魚介系素材で重厚な旨味の引き出され、押しのある醤油ダレで纏められたスープの味幅を押し広げ、メリハリもある味わいを醸し出しています。

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

大振りのメンマは歯触りを伝えながらも柔らかく歯切れます。 チャーシューは東池袋大勝軒の流儀に従ったモモ肉チャーシューが一片。 更にはご本尊には無かった豚バラチャーシューがブロック切りされてゴロゴロと入ってます。 たっぷりとあしらわれたネギは、漬け汁の熱で徐々に糖化して来て、次第にナチュラルな甘味を帯びくると同時に、漬け汁の味わいがジワァ~ッと染み入って来てウマし!O(≧▽≦)O

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

自家製中太ストレート麺は、一時のつまずきがウソのように美味しくなって来ました(*^▽^*) ツルッと滑らかな舌触りと、噛めば適度な弾力を感じさせながらプッツン!と歯切れ、一番の懸案だった喉越しの良さが甦っています。

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

この日のスープはやや軽快な感じでしたが、雑味になるような味香は無く、スマートな中にも洗練された旨味が楽しめました。 麺の美味しさのお陰で、手繰るピッチも自然に上がり、いつもならやや多目に感じる中盛も、最後まで美味しく頂けました。




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3667-5948df8b