自家製麺 じゃじゃ。 ~福島県郡山市西ノ内~

昼メシを食べそびれてしまったので、それを逆手にとっての「自家製麺 じゃじゃ。」さんの夜の部営業に潜り込みました(〃∇〃) 19時を回っていても、お店の外で待っているお客様が居ますよ?ノ( ̄0 ̄;)\ どんだけ人気店なんでしょ♪(>▽<)b

「中華そば+お肉ごはん (700円+300円)」 ※味玉ふるまい頂きました

じゃじゃ。 中華そば

彩りと配置のバランスも良く、かなり豪華に見えます(o^-^o) 印象的な追い節の香り立ちが、盛りつけの美しさに華やかな印象が一気に嵩上げされますね。

チャーシューもリッチに三種類! 豚バラの厚手カットと、バラロールの二種類は、炙り焼きにされていて香ばしさがアップ。 鶏の胸肉は塩麹マリネされたものでしょうか。 それぞれに異なるテイストがありますので、味わいを楽しめる幅が広いです。

じゃじゃ。 中華そば

柔らかに炊かれたメンマは歯や額力に翳りが見えてくるご同輩世代でも、難無く噛み切れるのが嬉しいところ(=´▽`)ゞ  晒しネギと万能ネギのミックスも共に存在感が伝わって来ます。

醤油ダレはややシャープな効き具合。 ベースの鶏出汁のカラーはやや控え目になってしまうほど追い節の力強さが勝っていますが、この明瞭な主張が魅力ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

じゃじゃ。 中華そば

自家製ストレート細麺は、全粒粉ブレンドだったハズですが、以前よりも見てくれがちょっと変化しています。 どうもここ一ヶ月ほど、この細麺のチューニングを行っているようです。 しかしてそのテイストは、相変わらずパツッと張りのある歯触りの良さは変わらず。 なかなか伸び難いのも見事ですが、ちょっと意地悪気味に伸びてくるのを待ってみたら、以前よりも舌触りのしなやかさがあるように思いました。

麺量も相変わらず多目で、なかなか量感のある中華そばです(o^-^o) まだまだ進化の足を止めそうもないので、訪問の度に楽しみは尽きそうもありません。

じゃじゃ。 お肉ごはん

初めて頂いた人気のサイドメニュー「お肉ごはん」は、珠玉の豚バラチャーシューを厚みを持たせて拍子切りにして、豪快にオン・ザ・ライスしています(*^▽^*) さながらチャーシューのステーキ丼の様相ですね。 たっぷりと共添えされるネギも、美味しい脂身の味切れに一役買っています。 味付けはやや抑え目にしてありますので、決してしょっぱいという事は無いはずです。 肉好きさんには、是非ともお側に寄せて欲しい満足充実の一杯です♪




自家製麺 じゃじゃ。(じゃじゃまる)
福島県郡山市西ノ内2-19-12
電話;024-954-8606
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】18:00~21:00頃 ※売り切れ次第閉店
定休日;ほぼ無休ですが、たまに休みます
駐車場;店舗敷地内に2台分


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3651-327d73dc