FC2ブログ

陽様!

昨日は東京へ業務出張でした。 月一回の同業のお仲間とのコミュニティーの勉強会です。 東京の夏は、空気がねっとりとしていて、田舎者には厳しいっスねぇ~(^^;) 太陽の照り返しも、こちらとは比べものにななないほど強烈です。

さて、18日のエントリーでご紹介した、世界第5位のソムリエ・佐藤陽一さんですが、実は昨日のゲストだったんです。(^^;) 自分で言うのも何ですが、凄いですねぇ~~! 普通にオッファーしても、まず取り合って頂くことは無理だと思いますが、お仲間の力添えが滅法強烈でして… いやいや、感謝・感謝でございます。

佐藤陽一氏

久しぶりにお目に掛かった陽様こと佐藤陽一さんは、相変わらずの笑顔と歯切れの良いトークを聞かせて下さりました。 件のNHKの番組、前夜に放送されていたのですが、ご当人はまだ見ておられなかったそうです。

昨日のお題は、「伝統国と新大陸のワイン」と言うことで、6種類のワインをブラインドテイスティングしながら、ワインを探ってゆくもの。 トップソムリエの所見を拝聴しながら、同じワインを口にしつつ、自分の感想と照らし合わせてゆくのです。

試飲したワイン


どのワインも一見しただけで、只者ではないポテンシャルが理解できます。 カベルネソーヴィニヨン、ピノノワール、シャルドネの三種であるのは明白でした。 どちらが伝統国であり他方がどこの国であるか… 伝統国と新大陸までは、ある程度予想が付きます。 その先の産出国を探るプロセスが見所です。 陽様ほどの名手ともなると、その経験値と理解の深さ、データの整理能力がとてつもなく秀でておられます。 私はただ頷きながら、その手掛かりに耳を傾けるばかりでした。

試飲したワイン


ワインマニア垂涎のカルトワイン達。 まともに買ったら、この6本だけでも10万円は下りません。 中には既に落手困難なヴィンテージも含まれていたりして… これが教材ですよ…(^^;)

陽様も「世界戦以来、久しぶりに本気でテイスティングした」と仰っておられました。(^^) 素晴らしいコメント。 感服致しました。

佐藤陽一氏

最後に先の世界大会でのお話をして下さりました。 勿論、オフレコのお話も沢山ありますので、安易にバラす訳には参りません。(^^;)

ただ、主催国のオーガナイズは、とても鷹揚だったようです。 予選のタイムテーブルに昼食を摂る時間が含まれていなくて、審査員の問いに対して「あぁ。そうだったね。 じゃあランチタイムを入れようか? 選手諸君にも用意させてもらうよ。 コーヒーも用意するからね」なんて具合。

「おいおい…テイスティングの前にコーヒーなんて飲むかよ!」と選手達のボヤキも聞こえたり…(^^;)

日本では考えられない事でしょうけど、選手の集合時間になっても、現れない選手が沢山。 45分遅れでスタートとか… まあ、こんなのは軽傷のうちだったそうです。

ともあれ陽様、お疲れ様でした。(^^) 暫くはお店も沢山のお客様で賑わい続ける事でしょうから、日々多忙の事でしょう。 「夏休みは取るぞ宣言」をしておられましたので、ご訪問をなさりたい方は、事前にお問い合せ下さい。  

コメント

再度チャレンジの意欲モリモリでしたね。
彼だったら 世界一かなうかもしれませんね。
2007/ 06/ 21( 木) 21: 15: 11| URL| 華ちゃんパパ# -[ 編集 ]
 
いやはや、すごいタイミングで話題の人を囲んでのミーティングでしたですね。

私には、6本のワインの味がとても気になるでございます。

一流と言われる人には独特のオーラがあるものですよね。
2007/ 06/ 21( 木) 21: 47: 09| URL| あぶくまの@とうふ屋# M4tCp.cg[ 編集 ]
 
華ちゃんパパさん
いや、そのハナシもオフレコで…(爆) 私にはワインの知識やサービスの技術を競い合うコンペの話よりも、実際に普段お店で行っておられる心配りやワインの出し方の方が心惹かれました。

だってマニュアルには無い、彼だけの技量ですもんね。(^^) アハハ…真似出来ないっスよ。
2007/ 06/ 21( 木) 21: 59: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あぶくまの@とうふ屋さん
こんにちは。 初めまして。(^^) こだわりのお豆腐、何度か食べさせて頂いております。 ご訪問とコメントを頂き、ありがとうございます。

実は陽様をお招きする案は、以前から進行しておったのですが、さすがに世界戦でこれだけの成績を収められたものですから、果たして受けて頂けるかと心配しておりました。 結果、寄り切りで勝ちです(爆)

お味に関しては、ご興味のない方にはウザいだけでしょうから端折りました。 01'のムートンがあんな味わいだとは予想していませんでした。 お決まりのモカのフレーヴァーが看取出来ません。 でもきめ細かなタンニンは流石でした。

一番驚いたのは、オーストラリアのグロセットのピノノワールでした。 1997年のVTでしたが、これは既に落手出来ないでしょう。 SO2無添加ですが、これまた素晴らしい熟成の世界があり、一番心惹かれました。 自分の在庫は既に無し(>_<) 囲っておけば良かったと後悔すると共に、同蔵のポテンシャルを思い知らされました。

陽様の他にも、幾多のトップソムリエさん達とのご縁を頂いておりますが、どなたも素晴らしく個性的で、パッション溢れる方ばかりです。 やはりその道で誰もが認める一流と言う方は、日頃のありようから違いますね。 しかし、よく疲れないなぁ… タフだと思います。(^^;)
2007/ 06/ 21( 木) 22: 08: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
yahooの急上昇検索ワードで佐藤陽一さんてありました。時の人の講演でしたか^^^。

見たことのないワイン?ばっか、全然わかりません~~~、アハハ。でもすごいですね、世界の一流の先生のもと、勉強できるわけですからね。。
写真撮ってないで、しっかりノート取りなさい~~~!アハッハ八ハ。。
2007/ 06/ 21( 木) 22: 23: 48| URL| 秘密の名無しさん# -[ 編集 ]
 
勉強会お疲れ様でした。
東京も暑かったですが、それ以上に勉強会はパッションで熱い感じでしたね~。v-278
レベルの高い勉強会ですね!
東京まで来て熱心にお勉強されている無芸さん、尊敬します。
こんな凄い酒屋さんの近くに住んでいる人が羨ましい~。
家の近所にあったら、毎日足を運ぶのに・・・。
2007/ 06/ 21( 木) 23: 53: 00| URL| オードリー# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
> yahooの急上昇検索ワードで佐藤陽一さんてありました。

へっ?そうだったんですか… マスメディアの力は、やはり凄いものですねぇ。

これらのワインは、相当な入れ込みのあるお酒屋さん(ワイン専門店)でもなければ、まずお目に掛かれないようなシロモノばかりです。 価格も尋常ではありませんから、無芸もそうそう口にする機会はありません。(^^;) でも、楽しむために口にしたのでは無いから、結局飲むことを楽しんでいる訳では無いんですよねぇ… 全部吐き出しているし… 思えば不憫なワイン達。

> しっかりノート取りなさい~~~!

アハハ、無理無理! 書き取る事よりも聞き取って理解するだけで精一杯っス(^^;)
2007/ 06/ 22( 金) 01: 04: 11| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
オードリーさん
結局、いつも東京出張はこんな感じで、とても見聞を広める為に、街を散策するなど出来ません。 会場の自由が丘界隈だけ、異常に詳しかったりして(爆)

東京、暑かったっス。 田舎者には堪えます。 会場のお教室も、メンバーが一杯で、冷房全開でしたぁ~ それでも醒めやらぬ?

メンバーの中には、遠く四国や九州から、毎回航空機で出向いてくる方もいます。 私は彼らにこそ畏敬の念を感じております。 やはり情報は待っていて転がり込んでくるものではなく、積極的に取りに行かなければ、どんな利便性の高い処に住んでいてもダメですね。

私にとって、このコミュニティーへの出張は、自分磨きと言うだけではなく、仲間からの強い刺激を頂きに行っているようなものです。 だから、出張明けは、馬車馬のように働く!(爆)

きっとオードリーさんのお近くにも、私なんかよりももっと熱いお酒屋さんがいると思いますヨ。(^^)
2007/ 06/ 22( 金) 01: 12: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
陽一さんをお招きした、豪華ワインブラインド!
会員の皆様に喜んでいただき、出席率も高く・・・
お役目を終えてホッとしておりますi-229
2007/ 06/ 22( 金) 21: 21: 10| URL| キャサリン# -[ 編集 ]
 
キャサリンさん
キャサリンおね~たま、いろいろとお骨折りを頂き、ありがとうございました。(^^) おね~たまの人脈のお陰で、いつも得難い勉強をさせて頂いております。

遠からず陽様のお店を乗っ取ろうという、不穏な策略が…(^^;) あ~~、貯金を始めなければ…
2007/ 06/ 23( 土) 00: 33: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/365-1631b553