支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町~

この夏に「支那そば でんでん」さん初の、冷たい麺料理がリリースされたと聞き、早速訪問して参りました(*゚▽゚*) で、暖簾を潜って券売機の前まで来て気付きました。

(冷しラーメンが2種類あるっ?!ノ( ̄0 ̄;)\)

そう「冷しラーメン」には、「冷し支那そば」「冷し豆乳みそラーメン」が用意されていたのです。 ちょいと悩んだ(^◇^;) で、今回は醤油味の支那そばタイプを所望する事にしました。

「冷しラーメン・支那そばタイプ (800円)」

支那そば でんでん 冷しラーメン

おうっ?!氷が入ってるよw( ̄▽ ̄;)w こりゃあ冷え冷えですね。 薄くスライスされたキュウリが涼味を演出してます。 紅ショウガなんぞも散らされており、見るからに“冷たいラーメン然”としておりますね。

支那そば でんでん 冷しラーメン

スープは冷やして丁寧に油分を漉したようです。 冷たくされている分、醤油ダレを心もち強めに効かしているようですが、その味わいのパランスは至ってコンサバティブです。 甘味や酸味で調味しないで、あくまでも“冷たいラーメン”のスタイルを踏襲しています。 しかし、ベーススープからそのまま落とし込まれた確かな美味しさはちゃんと伝わって来ます。

チャーシューは冷たいスープに浸されていても、ちゃんと醤油味のニュアンスが伝わって来ます。 脂身の部位に関しては、固化を退けることは出来ませんが、この大判チャーシューの充実した満足感で穴埋めですね。 幅広メンマの柔らかさと甘じょっぱさに味覚も喜びます。

支那そば でんでん 冷しラーメン

青木製麺さんの中細ストレート麺は、冷水締めするとやはりシャキシャキとした歯応えになりますが、ご店主様が心配されるほどの違和感はありませんでしたよ(o^-^o) イマドキの張りのある食感に馴染んでおられるお客様方なら、全く無問題に受け入れられると思います。

奇をてらわないベーシックな支那そばテイストを、「冷しラーメン」というスタイルで繰り出して見せた意欲作ですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ 甘酢や魚介テイストを好まない方々には、「こんなのを待っていた!」と歓迎されるのではないでしょうか?




支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F
営業時間;11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
営業日;土・日・祝日
駐車場;店舗敷地内と北側に合計9台分


 

コメント

こんにちは~

最近、冷やしラーメンを提供する店が増えましたね。
皆、いろいろ考えているんだなー、一生懸命なんだなーって、そんな気がします。
無芸さんの食レポが一層励みになっていることでしょうね。
先日、でんでんのご主人を久しぶりに店の前で見かけました。ww
2015/ 08/ 11( 火) 12: 48: 06| URL| 近所のオヤジ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
いろいろな新しい味に出会えるのは、食べ歩く者にとって楽しいものですねヽ( ̄▽ ̄)ノ

ボクの記事なんて、お店の方はご覧になっていないと思いますし、こちらの勝手な感想文です(>▽<;; でも気に留めて頂けたなら、ご訪問頂ける方がおられるなら嬉しいですね(*^▽^*)
2015/ 08/ 11( 火) 20: 42: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3635-933be38f