麺、餃子 蘭燈園 ~福島県いわき市東田町~

梅雨明けの見事な暑さから逃れようと、いわき市へと足を向けてみました。 道中、遅い昼ご飯をどこで頂こうかと候補を挙げまして、ちょいと個性的な冷や中で知られている「麺、餃子 蘭燈園 (らんたんえん)」さんに心惹かれました(〃∇〃)

勿来の火力発電所のある辺りで、エリア的には植田と言って良さそうな場所です。 何回かは通りかかっている場所ですが、初訪問にはカーナビの誘導がないと、簡単には行き当たらないかも知れません。 何せお店は住居兼店舗となっており、あまり派手な装飾は行われていませんから。

麺、餃子 蘭燈園

店内はそれなりに年月を重ねたものですが、程良く清潔感は保たれており、空調もちゃんと機能しています。 正味10席のコンパクトな店内ですが、決して窮屈な印象派ありません。 お目当ては冷や中だったのですが、メニューを見ていたら思い切り心変わりしまして、飯モノに宗旨替えで所望しました( ̄∇ ̄*)ゞ

「東坡肉飯 (ばらにくごはん) (870円)」

蘭燈園 東坡肉飯

何の裏付けがあった訳では無いし、事前サーベイでも網に引っかかっていなかったメニューなのですが、メニューを見ていたら

(これ、きっと美味しいに違いない!o(*^^*)o)

と勘が働きました。 果たしてその直感は的中です♪

たっぷりの野菜が炒め煮されて、甘じょっぱく味付けされたところを、ユル目にトロミが掛けられた野菜餡に、1切れ40gほどの豚バラ肉の角煮が二個載せられて来ました。

蘭燈園 東坡肉飯

野菜のメインは豆もやし。 これがコリッ、シャクッとした歯応えがあって、キャベツ、ネギ、小松菜、ニンジン、キクラゲ、タケノコの水煮などと、食間の違いで面白さを引き出しています。

豚バラ肉は八角の甘くそしてスパイシーな香りが効かされていて、脂身の脂質はキレイに抜かれてコラーゲン質になっています。 ただ柔らかいだけでなく、程良い歯触りが残されていて、醤油と甘味がしっかりと染み入っていますね(o^-^o)

蘭燈園 東坡肉飯

ユル目の餡ですので、ご飯は汁かけ風に頂く事になりますが、具材はしっかり歯触りがありますので、決してドリンカボーではありません。 しっかりと噛んで頂いていると、ボリューム自体はそんなに豊富とは思わなかったのに、程良く満腹になりました(*^▽^*)

「焼餃子 (6個・500円)」

蘭燈園 焼餃子

自家製に間違いないでしょうね。 餡がたっぷりと仕込まれていて、ふっくらとした焼き上がりで食べ応えも充分ですヽ( ̄▽ ̄)ノ あまりニンニクやショウガの味香に支配されず、白菜やニラなどの野菜からの旨味を上手に引き出していました。

少し昭和を思わせる味筋ながら、確かな味筋と丁寧な調理が手に取るように分かりました。 地元から愛されているお店に間違い無しです(>▽<)b 店主様はご高齢と自ら仰っていますが、その立ち姿を見ている限り、全く危惧を抱くことはありませんでした(o^-^o) ご自分で仕事量はコントロールしておられるようですが、まだまだ暖簾が挙がり続ける事と思います。




麺、餃子 蘭燈園 (らんたんえん)
福島県いわき市東田町2-15-2
電話;0246-62-0243
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 LO 13:30 【夜の部】17:00~19:00 LO 18:30
       ※店主の体調により早仕舞いあり
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内と指定駐車場で合計8台分
     ※店舗東側の指定駐車場の方が広めです。 全長4.3m以上や3ナンバー車両はそちらがお薦め


 

コメント

お肉がでかい!!
すごくおいしそ~。
餃子が食べたくなっちゃいました。
今夜はカキフライらから、明日は餃子にしようかなぁ~。
2015/ 07/ 31( 金) 01: 18: 54| URL| ree# -[ 編集 ]
 
餃子って家庭で作っても美味しいし、お店で食べてもまた美味しいですよね♪(ノ´∀`*)
2015/ 07/ 31( 金) 14: 30: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3622-3c9158d3