自家製麺 じゃじゃ。 ~福島県郡山市西ノ内~

「自家製麺じゃじゃ。」さんの醤油味「中華そば」が、何やら凄いレベルに達しているよ?とのタレコミ情報を頂きまして、夜の部の営業に潜入致しましたo(*^^*)o

すっかり「つけ麺」“スパイシーかつしょっぱさの極み”の魔力に囚われていた私ですので、中華そばを所望したら、

「えぇ~?今日はまたどうしちゃったんですか?(⌒▽⌒;)」

と質される始末Σ(゜▽゜;) スマン・・・ 本当は総花したいのは山々なのだが、スッパイのとか、とりわけ梅干しとか、すんげぇ~苦手なんだわ( ̄▼ ̄|||) でもそれ以上に「つけ麺」に首ったけな私です( ̄∇ ̄*)ゞ

「中華そば (700円)」 ※味玉振る舞って頂きました(〃∇〃)

じゃじゃ。 中華そば

いやいや、味玉ごっつぉさんです!(〃'∇'〃)ゝ おかげでとってもゴージャスなんですが♪ 実は醤油味の「中華そば」はレセプションの時に一度頂いたきりという体たらくでして、こんなに変貌を遂げていたとはこの時まで知りませんでした('д'|l!)ぁ゙…

見るからに醤油ダレのバシッと効いていそうな感じになりましたね♪ そして驚くほどのインパクト有る追い節の香りと冴え冴えとした旨味に、すっかり一発KOされちゃいましたよ! なんでもこの日の追い節は、かなりのスペシャルだったそうで、今後の進化を占う大切な布石だったらしいです。 そんなタイミングで頂けた事は、本当に幸運としか言いようが無いですね(>▽<)b

じゃじゃ。 中華そば

スープの表層を見るだけで、追い節の粒状片が見て取れます。 鶏ガラと鶏胸肉にちょびっと豚ゲンコツを足して炊いたベーススープは、以前にも増して底力を感じます。 鶏足した?σ( ̄、 ̄=) チー油はしっかり張られていますが、ベーススープの力強さが効いていますので、全く負ける気配はありません。

驚きのスペシャル追い節は、アグレッシブなほどにグイグイと旨味を発していますが、ちゃんとベーススープが消し飛んだりはしていないんですね。 こんなキレキレのダブルスープはなかなかお目に掛かれないなぁ~ 中毒性増長しちゃいますよ(^◇^;)

じゃじゃ。 中華そば

載せモノは鶏胸肉のチャーシューに、丁寧に焼き入れの施された豚バラチャーシュー。 コリコリとしんなりの入り交じった多彩な食感のメンマ、さらしネギと万能ネギ、そして海苔ですね。 ゴチになった半熟味玉は、黄身の濃厚さとちょい甘めの味付けがしっかりと染み入ったお味で、かなぁ~~り美味しいです!

じゃじゃ。 中華そば

自家製ストレート細麺は、非熟成タイプの打ち立て多加水麺。 これがどんな技が使われているのか、驚くべき張りのある食感で、弾けるような歯切れの食感。 当然ながら表面張力が効きまくりですので、スープの絡みは最高です。

噛むほどに弾けるような食感は、最後まで楽しむ事が出来るのですから、またビックリです(〇o〇;) なんだこの麺! 相変わらず食べ手を楽しませる仕掛けがいろいろと仕組まれていますなぁ~♪( *´艸`)




自家製麺 じゃじゃ。(じゃじゃまる)
福島県郡山市西ノ内2-19-12
電話;024-954-8606
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】18:00~21:00頃 ※売り切れ次第閉店
定休日;ほぼ無休ですが、たまに休みます
駐車場;店舗敷地内に2台分


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3604-35482841