食事処 松しま ~福島県郡山市朝日~

つい最近訪問したばかりの「食事処 松しま」さんですが、通りすがりに暖簾が掛かっているところを見たら、脳髄反射で駐車場に吸い込まれてしまいました( ̄▽ ̄i)ゝ と、言うのも、二週間前に訪問した折に頂いた「冷やしたぬきそば」と、どちらにしようかと迷いに迷ったもう一方が忘れられなかったから( ̄∇ ̄*)ゞ

「中華もり (500円)」

松しま 中華もり

もりそばスタイルの中華麺料理なのですが、シンプルながら後を引く印象の持ち主なんです♪ 大分以前に一度頂いた事があるのですが、その時も

「これはアリだな♪( *´艸`)」

と味の記憶にしっかりと刻んでおりました。

松しま 中華もり

蕎麦猪口に仕込まれているのは、自家製ラー油と刻みネギ。 この自家製ラー油が決め手なのですが、ピリッと辛いだけではなくて、山椒の香りが巧く引き出されているのがキモです。

松しま 中華もり

自家製の多加水熟成細麺は、並盛りでもなかなかのボリュームで、惜しげもなく盛り込まれてくるのも自家製麺ならではの心意気でしょうか(*^▽^*) ツルッと滑らかな舌触りと、冷水で洗い締めされてもなお、しなやかな柔らかさを示すその食感は、個人的に好きかも(〃∇〃) ここに刻み海苔などが載ってこないのも好印象なんですね。

松しま 中華もり

蕎麦用の漬け汁と異なるのかは分かりませんが、少なくとも「冷やしたぬきそば」で使われていた掛け汁に比べると、宗田節などの強い節系の旨味と香りずっと穏やかに思えます。 昆布系の旨味出汁は感じられますが、カエシの甘味がより分かり易く感じられました。

ともあれ、もりそばのようでもりそばとは異なる。 中華麺ならではの美味しさを引き立たせるアイディアが仕込まれているのは確かです。 しなやかな細麺はたっぷりと漬け汁を持ち上げますので、初っぱなの一啜りには要注意。 自家製ラー油の思わぬ辛味で咽せそうになるかも知れませんヽ( ̄▽ ̄)ノ

シンプルな構成ですが、手繰るほどに美味しさが膨らみ、しかも飽きの来ない美味しさです。 派手な印象派ではありませんが、こういったシミジミと美味しさを味わえるメニューがあるのが、多くの常連客の心を掴んで放さないのだと思います(o^-^o)




食事処 松しま
福島県郡山市朝日1-28-10
電話;024-922-3540
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に5台分


 

コメント

このつけだれが焦げを感じたのですが、勘違いですかね?
2015/ 06/ 18( 木) 23: 02: 52| URL| くまもん# -[ 編集 ]
 
ボクは焦げ臭は感じませんでした。 焦げ臭が出ていれば、味も苦味の印象が伴うと思います。

とは言え、手製のラー油のようですから、残念ながらいつでも全く同じに仕立てられるとは限らないかも知れませんね。 たまたまボクがそういうロットに当たらなかっただけかも知れません(o^-^o)
2015/ 06/ 19( 金) 18: 41: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3566-15428d31