fc2ブログ

キッチン杉の子 ~福島県郡山市桑野~

お昼時に立ち回っていた桑野地内で、ちょうど「キッチン杉の子」さんのところで信号が変わり、

「きっとむこれは何かの思し召しだろう♪」

と思って、車を駐車場に入れました(o^-^o) 店主・杉中さんは、洋食から和食まで幅広いレパートリーを披露してくれる方ですが、それは揺るがぬ基本技能と抜群の味決めセンスに裏付けられているからだと思います。 お刺身からジビエ、生鮮野菜の自家栽培に至るまで、やることなすことストイックの一言に尽きます。

「豚肩ロースのマスタード焼き (960円)」

杉の子 豚肩ロースのマスタード焼き

「本日のおひるごはん」と書き出された、日替わりのランチメニューから選びました。 ごはん、汁もの、サラダ、小鉢、黒豆茶が組膳にされています。

肉料理に限らず、本当に杉中さんは腕が立ちます。 塩コショウで下味を付けた豚肩ロース肉を程良く焦げ色が付く程度に両面焼いて、マスタードソース、香草、パン粉などを載せたら、更にオーブンでじっくりと加熱して香ばしさも引き出します。

杉の子 豚肩ロースのマスタード焼き

きっちりと火が入っていますが、お肉は妙な固さも無く、程良いジューシーな肉汁さえ滲み出してきます。 粒マスタードにカレー・ペーストがブレンドされたソースが、白飯を美味しく楽しませてくれるだけの押し味に富んでいます。

杉の子 豚肩ロースのマスタード焼き

少し甘酸っぱく、そしてカレーとマスタードのスパイシーさがあり、塩味もご飯を美味しく頂けるだけの濃度があります。 そこにカリッとした食感の焼きパン粉と、複雑な香り立ちのドライハーブが良くマッチしています。

杉の子 豚肩ロースのマスタード焼き

共添えのサラダは、ちょいとハーブもあしらわれているようで、香り高く清々しいです。 そこに自家製の白ワインビネガーの効いた、やや濃い目のエッジの立ったドレッシングがまたヨロシ♪

杉の子 豚肩ロースのマスタード焼き

小鉢にはコンニャクとゴボウの胡麻和えが合わせられていて、味わいの幅を広げるばかりではなく、食感の変化や栄養バランスまで考えられているようです。 ちなみに杉中さんの奥様は、実際にその道のプロでした(o^-^o)

汁ものは味噌汁ではなくスープだったのですが、多分お魚の骨やアラから引いた出汁だと思います。 これに春雨と茎立ちが合わせられていました。 こんな小技も杉中さんにとっては朝飯前でしょう(^◇^;) 味噌仕立てにしないところも杉中さんらしいです。 美味しゅうございました!




キッチン 杉の子
福島県郡山市桑野3-11-16 岡部ビル1F
電話;024-925-2886
営業時間;【昼の部】11:30~14:00【夜の部】17:30~22:00
定休日;火曜日 ※祝日は営業
駐車場;店舗前に2台分


より大きな地図で キッチン 杉の子 を表示
Last Modified :

Comments







非公開コメント