FC2ブログ

レストラン市松 ~福島県耶麻郡猪苗代町~

この日は見頃の桜を撮影する為に、猪苗代町へと出掛けておりました。 例によって遅めの昼食を摂ろうと、ノス系食堂の宝庫でもあるこの町ならではのお店に辿り着きました(o^-^o)

レストラン市松

ここはJR猪苗代駅前にある旅人のオアシス「レストラン市松」さんです(>▽<)b お隣の「かくだい食堂」さん、「あまの食堂」さんと並んで、駅前三天王食堂だったのですが、大変残念な事に「かくだい食堂」さんは昨年の秋頃に暖簾を降ろされてしまったそうです。 こればかりは痛恨の極み!(。>0<。) 心して再訪しておくべきでした。

そんな一期一会の出会いがあるのが、ノス系食堂とも言えそうです。 大切にしゃぶり尽くさせて頂きましょう。

市松 ソースカツ丼

“あったらイイネ!”のソースカツ丼と煮込みカツ丼のダブルカツ丼セット!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ってな訳は無い(^◇^;) 残念ながら・・・

今回は家内も一緒だったので、協力して貰って実現した、憧れのドリームタッグです♪ オーダーを受けてから厨房から聞こえてくるのは、ダンダンダン!と肉を叩き伸す音。 時間も時間だったので、調理している料理はボクら夫婦の注文品だけのハズです。 やがてトンカツを揚げているいるであろう音が聞こえてきて、何ともライブ感溢れる店内ですが、明るく広く清潔な装いで、旅行者のオアシスに相応しい店内です。

「煮込みカツ丼 (850円)」

市松 煮込みカツ丼

おっ♪ なかなかシックなカツ丼だことΨ( ̄∇ ̄)Ψ ブッたまげるようなボリュームではありませんが、結構深手の丼ですので、ごはんはたっぷりと盛られています。

市松 煮込みカツ丼

共添えの味噌汁は、しっかりと出汁がひかれていてウマウマ(>▽<)b しみ豆腐が入っているのはちょっと珍しいかな? 最近しみ豆腐を口にする機会はメッキリと少なくなっていましたので、これまた郷愁を誘われます。

市松 煮込みカツ丼

さて丼ツユではありますが、これが予想と異なり薄味軽快タイプでしたw( ̄▽ ̄;)w 躰に優しい抑え加減の味わいでしょうか。 塩分摂取量の気になる方には、これは安心していただけそうですね。 トンカツの大きさ自体は、およそ150g程度と思われます。 しっかりと煮込むタイプで、衣と玉ネギがほぼ一体化していました。


一方「ソースカツ丼」の方は、ちょっと甘めの自家調整ソースに、揚げ立てトンカツを潜らせているようで、衣は少しカリントウ状にカリッとクリスピーで、味の濃さもほぼ期待通り。 白飯に染み入ったソースも、しょっぱさを感じさせない程度でソース自体の美味しさを楽しめちゃいます(o^-^o)

直接比較という、なかなか得難いチャンスを得て分かったのは、煮込みカツ丼は二回の火入れを行われるため、どうしても肉が固くなってしまう傾向にあるって事。 決して煮込みカツ丼が残念だった訳では無く、ソースカツ丼の美味しさが際立っていたという印象です。 個人的に“ソースカツ丼推し”と言う事で(o^-^o)




レストラン市松
福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田12-13
電話;0242-62-2065
営業時間;10:00~18:00
定休日;無休
駐車場;駅利用者用駐車場


 

コメント

閉店したんですね。お年を召されてってことかな。寂しいです。
市松の煮込みは未食ですが美味しそう!カツ丼って何でこんなに魅力的なんでしょうか(笑)
駅前から離れますがまるいち食堂の煮込みも好きです。
2015/ 04/ 30( 木) 09: 40: 33| URL| mer# -[ 編集 ]
 
「かくだい食堂」さんは、単なる暖簾落ちなのかと思ったら、暖簾降ろしされていました。 あのソースカツ丼は素晴らしかった! 残念です。

市松さんはメニューも豊富で、ノス系とはちょっと趣を異にするかも知れませんが、ローカル色が滲み出た素晴らしいお店でした(o^-^o)

「まるいち食堂」さんは、どうもこの日はご営業をされていなかったようでして、こちらもまた楽しみな課題店です(>▽<)b
2015/ 04/ 30( 木) 13: 25: 22| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3491-d85a9469