【2015年桜巡り】 弘法桜

帰宅途中にそろそろ陽が昇りそうな時間となり、以前からどんな眺望があるのか気になっていた場所に足を踏み入れてみました。 日の出口の空には、低く雲が掛かっていて、太陽の輪郭もいびつに見える面白さがありましたが、デジタルカメラで強烈な朝陽を受け止められるハズも無く、まだ朝陽の届かない里桜を写し撮るのが精一杯でした。

三春ダムの春の朝景
[2015/4/19 三春ダムの春の朝景] <↑ Clickで拡大>

さてちょっと高台になっているこのビューポイントから、尾根線を伝わって進んで行ってみたら、何年か前に一度訪問したきりになっていた「弘法桜」がそこにある事に気付きました。

朝陽を受ける弘法桜 #1
[2015/4/19 朝陽を受ける弘法桜 #1] <↑ Clickで拡大>

樹齢250年と言われるエドヒガンの二本桜で、東側(崖寄り)のそれはやや紅色が強く、二本並んだ美しい色合いの良さが印象的です。

朝陽を受ける弘法桜 #2
[2015/4/19 朝陽を受ける弘法桜 #2] <↑ Clickで拡大>

墓地のヒルトップにある桜ですので、墓石を入れないように撮るのですが、折角桜に寄りそう椿があるのに、枯れ弦が巻き付いていたり、手入れのされた形跡が無くて、一緒に写らない方が良いといった残念な状態です。 どうも東側のこの崖側では造成工事が行われているようで、駐車場になるのか、それとも新しい墓所として整備を進めているところなのか分かりかねます。

朝陽を受ける弘法桜 #3
[2015/4/19 朝陽を受ける弘法桜 #3] <↑ Clickで拡大>

写真を嗜む者としては、もう一手間手入れされていたならと思ってしまいます。 樹勢も充分ですし、墓所の桜とは言え「名桜」と称されるだけのポテンシャルは秘めているように思えます。
 

コメント

無芸さんこんにちは、弘法桜ファンですw
斜面の下からツクシがにょきにょきしてるのを背景に撮るのが好きなんですが、最近ツクシが不作で、ぐぬぬとなっております…
反対の高台から夕暮れ時に狙うのもいいですね。造成工事の目的はまだわかりませんが、周辺のメンテナンスが整うといいなあと思います。
2015/ 04/ 26( 日) 18: 21: 39| URL| まんじゅうこわい!# -[ 編集 ]
 
ほうほう♪ それは頼もしい理解者がおられて、良かったです(o^-^o) 撮りどころのやや難しい桜ですが、色違いの花びらの織り成す美しさは格別ですね。

対面の高台にもう一度戻って撮れば良かったのですが、躰の疲れに負けてしまった自分が情けないっスヽ(´Д`;)ノ
2015/ 04/ 26( 日) 21: 54: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3485-da0130ce