御食事処 不二家 ~福島県郡山市堂前~

郡山では老舗の食堂「御食事処 不二家」さんを訪問しました(*^▽^*) 伝統の「支那そば」の美味しさに引き寄せられて暖簾を潜ることしばしばですが、定食類にも心惹かれるのはいつもの事です( ̄▽ ̄i)ゝ そんな訳で、今回はソッチに食指を伸ばして、食堂メニューのKing of Kinsたる王道メニューにお手合わせ頂きます(o^-^o)

「煮込みかつ丼 (800円)」

不二家 煮込みかつ丼

かつ丼のアタマが仕上がる直前に、女将さんから

「ご飯は大盛にしておきますか?」

と声掛けされて、一瞬の戸惑いはあったものの、大盛はいかが?と声掛けされてNOと言えるほど人間が出来ていないので、ほとんど脳髄反射の如くに

「お願いしまぁ~す♪(〃∇〃)」

と応えてしまったオレorz

そう言えば以前「支那そば」“大盛CALL”したら、ほぼ倍盛りになっていた惨事がチラッと脳裏をかすめましたが、常識的な盛り加減で登場してくれました(^◇^;)

不二家 煮込みかつ丼

溶き卵はしっかり煮固め系の正統派。 直系の大きな丼は、深さはさほどではありませんので、盛り切り載せでもされていなければ大丈夫ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

揚げ立てトンカツは程良く塩コショウの下味も効いていて、丼ツユはちょっと淡目の上品なお味です。 トンカツは総量で120g程度かと思います。 基本的な下処理はちゃんと施されていますので、トンカツ専門店さんのような肉質こそ求めるべくもありませんが、普段使いのお食事かつ丼として、充分に期待に応えていると思います。

不二家 煮込みかつ丼

あまり濃い味に馴染めない方には、品の良い丼ツユは大いに受け入れられると思いますし、本来はこれくらいの塩分濃度に抑えた食事の方が好ましいのかも知れませんね( ̄▽ ̄i)ゝ

不二家 煮込みかつ丼

お味噌汁は野菜がタップリと使われたけんちん汁っぽい手の込んだもの。勿論お味は感動モノですよ♪ 日替わりなのかも知れませんが、こんな手の込んだ味噌汁が供されるとは、恐れ入りました(⌒▽⌒;) こちらもやや塩分控え目でしたので、外食での塩分摂取に気をつけている向きには、安心度は格別だと思います。

末筆ではありますがご飯の大盛対応は、どうやらお品代に変わらず供しているようです。 家族経営の食堂ならではの、ありがたい心遣いです(#^.^#)




御食事処 不二家
福島県郡山市堂前町14-1
電話;024-922-1150
営業時間;【昼の部】10:00~14:00 【夜の部】17:00~20:00 ※諸説あり確定はとれていません。
定休日;日曜日
駐車場;指定駐車場2台分あり


大きな地図で見る
 

コメント

この溶き卵が沢山かかっているタイプの煮込みカツ丼もたまんないですよねぇ
(^ω^)
同じカツ丼とはいえ
お店によって個性が出るのもカツ丼の醍醐味ですねネ(^^)

2015/ 04/ 17( 金) 02: 56: 03| URL| レフティ# FoqJH3vE[ 編集 ]
 
かつ丼はご当地柄に加えて、お店毎の個性が光りますので、本当に出会いが楽しみですよね♪ 浜通りにも進出したいので、レフティさんの肝いり店を最有力と致します!o(*^^*)o
2015/ 04/ 17( 金) 22: 13: 06| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3461-9d78fffc