麺飯家 龍門 ~福島県本宮市荒井~

国道4号線沿い、本宮IC近くの「本宮エイトタウン」裏にある、地元で人気の中国料理店麺飯家 龍門」さんに、家内連れで訪問致しました(*^▽^*) 東北自動車道のアンダーパスを越えて、最初の信号機の交差点角にあり、コンビニエンスストア「ローソン」さんと同じ敷地内にあります。

一昨年初訪問以来、今回で二回目となりますが、通し営業で確かな美味しさと豊かなボリューム、そして目の行き届いたホールサービスが印象的でした。 そんな訳で、たった一度訪問しただけで“近所に一軒欲しい店”ってくらい気に入っておりましたヾ(^▽^*

麺飯家 龍門

世間一般ではランチタイムを外れた時間の訪問でしたが、店内は家族連れやグループ利用のお客様でなかなかの賑わいです。 メニューの品数はそんなに多様ってほどではありませんが、ツボを押さえたラインナップで、ランチ需要の大きなロードサイド店の要件を満たしています。

正直に言えばそのメニューを縦食いしたいのは山々なのですが、あれもイイし、これも棄て難いと迷うは迷うは(^◇^;) ホールを取り仕切る女将さんとチラッと視線が合えば、こちらの用向きを瞬時に察する勘の良さ(⌒▽⌒;) どんだけ細やかに店内に目配せをしているのでしょう。 確かに見通しの良いオープンキッチンと言う事もありますが、これは経営者の鏡と言えるほどの立ち振る舞いに思えました。 立派!

「えびちり定食 (1,030円)」

龍門 えびちり定食

先客様への調理の段取りが進んでいたとは言え、調理はかなり素早いです。 さほど待たされた気もしない内に提供されました。 ほんの少しだけタイムラグがあって家内の所望品も仕上がって来ました。 お仕事の割り付けが極めて達者なのだと思います。

龍門 えびちり定食

エビチリソースは、このお足からしたら、充分に納得のいくボリュームでした。 海老の価格高騰はかなり効いているハズですが、チープさを感じさせない位のLサイズの海老が使われています。

龍門 えびちり定食

生姜とニンニクがバチコ~ン!と効かせられていて、唐辛子の効き方もほどほどシャープです。 甘味は酸味と辛味とのバランスが取られていて、甘過ぎずかといって物足りなさも無く、白飯がベラボウに美味しく食べられる程度の濃ゆい味わいの餡ですO(≧▽≦)O

龍門 えびちり定食

ごはんは小型のお櫃に入って配膳されます。 中国料理店さんでは珍しい演出ですが、お茶碗で約二杯分ほどが入っています。 これはお客様によって、頃合いのご飯の量は違いますから、やや食の細い方でも、たっぷり盛られて食べ残してしまうことを後ろめたく感じる事も無いでしょう。

おかずとごはんの量的バランスは、ボクには丁度良く感じられました。 生姜とニンニクのパンチは思いの外効いていますので、食後のスケジュールが気になる方は一考を要するかも知れませんσ( ̄、 ̄=) でもお味は上々で、納得のお足だと思います(*^▽^*)

「ハルマキ (2本/320円)」

龍門 ハルマキ

単独訪問だと、なかなか点心まで手が伸びせんが、家内が一緒の時は安心してオーダー出来ます(>▽<)b この春巻がまた良く出来ていて、ネギ、タケノコの水煮、シイタケなどがオイスターソースの旨味を纏わせて醤油味で決められた餡が、旨味だけではなく滑らかな舌触りの良さも魅力的でした。

「シューマイ (4個/370円)」

龍門 シューマイ

またコチラの焼売も、滑らかな舌触りの餡が、とっても美味しく感じられて、ロードサイドの中国料理店に持ち目られる期待値の斜め上を行ってましたw( ̄▽ ̄;)w ともに確かな美味しさを堪能致しましたが、家内が所望した「塩タンメン」も素晴らしかったです!

サラサラとした軽快タイプのタンメンでは無く、白湯系のチャンポンにも通じる濃厚な旨味あるスープに、たっぷりのお野菜の美味しさが加わり、普段は塩味のタンメンに食指を伸ばさないボクが、進んで食べたい!と思える充実の美味しさでした。 まだまだ食べてみたいメニューが目白押しですので、機会を見つけて再訪したいですね♪




麺飯家 龍門
福島県本宮市荒井字久保田43-1
電話;0243-34-2338
営業時間;11:30~21:00 (LO 20:30)
定休日;第2、第4火曜日
駐車場;店舗前に10台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

久々に訪問しました。
・気の効くスタッフ(娘さん?)
・ご飯がおひつ提供
・食後のコーヒーサービス
店が変わったかと思うくらいでした(^o^);
2015/ 04/ 10( 金) 21: 47: 54| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
そうですかΨ( ̄∇ ̄)Ψ ボクはこの時二回目の訪問でしたが、約1年半前でも同じような接客で、大変好感をもっておりました。

とにかく美味しくてお腹も満たされて、沢山のお客様に愛顧されているのも当然に思えます。
2015/ 04/ 13( 月) 10: 26: 24| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3449-a6cce34c