FC2ブログ

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

今年の杉花粉症のアレルギー症状が出始めたのが二週間ほど前の事です。 ウワサ通りに今年の杉花粉アレルギーは、かなり手強そうですよ(`・ω´・ ;) ちょっと早めに投薬治療を始めようと思っていた矢先に、今度は痛めていた肩に加えて、ヤバそうな気配を示していた腰がギブしちゃって、腰痛もスタート(ノд`@) 整骨院にせっせと通院して緩和療法を受けました。

更には花粉症に加えて風邪を引き、花粉症対策役に加えて感冒薬も追加という、むちゃくちゃな一週間だった先週ですが、ようやく一昨日には全て快方へとメドが立ちました。 一昨日の日曜日は、約一ヶ月半ぶりに写真撮影行脚にも出掛ける事が出来、北塩原の豪雪ぶりに驚きながら、久しぶりにスノーシューを履くほどの雪深い雪原も闊歩して、美しい福島県の風景を楽しんで参りました(o^-^o)

中国飯店なるき

さて、風邪っぴきで弱り目だった時の訪問ですが、こちらは通し営業もありがたぁ~い、地元の老舗中国料理店「中国飯店 なるき」さんです。 自家製の極太麺の美味しさが冴え渡るコチラを所望致しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「味噌タンメン (850円)」

なるき 味噌タンメン

いつもの通り、タップリと張られた味噌スープの海に、こんもりと島のように頭を覗かせるヤサイの山(o^-^o) これらは良く炒め煮されているので、しんなりとしていて、少々歯に自信が無くなってくる年齢層の方々でも、苦戦することなく美味しく頂けちゃいます。

なるき 味噌タンメン

豚ゲンコツをメインに、沢山の香味野菜と根昆布や乾しシイタケなどから炊き出されたスープに、仙台赤味噌と信州白味噌を合わせ、五香粉でスパイシーな風味付けのされた独自ブレンドの味噌で味付けされています。 炒め煮された野菜からの甘味と旨味がしっかりと引き出されていて、これが品の良い自家調整味噌と抜群に合います( *´艸`)

ちょいと甘めで柔らか仕立てのメンマの美味しさと、輪切りとみじん切りの合わせられた白ネギの刻みが、複雑な食感も与えています。 濃すぎないけど物足りなさも無く、味噌テイストは行き渡っているのに、諄さは無くて良い余韻だけが後を引くスープは、やはりボクにとっては絶品です!

なるき 味噌タンメン

ゴリゴリの暴れん坊自家製麺は、イマドキの極太麺とはそのタイプを異にしていて、ちょっとスイトンのそれを思わせるような噛み応えがあります。 噛むほどに小麦粉からの甘味が感じられ、そこに前述の味噌スープが混じると、得も言えぬ口福を味わえちゃいます♪

風邪の特効薬と言う訳ではありませんが、躰の芯から温まるような滋味溢れる美味しい味噌タンメンでしたO(≧▽≦)O




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3414-396924d2