自家製麺 じゃじゃ。 ~福島県郡山市西ノ内~

開店以来、好調にファンを増やしている「自家製麺 じゃじゃ。」さんへ潜入成功しました(>▽<)b 夜の部や早めの時間だったのですが、皆さん開店前から並んでる?(〇o〇;) ボクが訪問した時には、店内満席でチョイ待ちとなりました。

「つけ麺 (750円)」 ※味玉ごちそうになっちゃいました(〃∇〃)

じゃじゃ。 つけ麺

おっ、おうっ(`・ω´・ ;) 漬け汁が器にギリギリですよ。 この漬け汁の器は、ちょっと小さめなのですが、敢えての濃ゆい味付けが施されていますので、これで足りなくなるって事はまずありません。 ニンニク等のスパイシーな香りが、溢れるように立ち登って来ます。 また醤油の濃厚な香り立ちと、醤油味に絡みまくってくる甘味の魔力は、一瞬にして食べ手を虜にしてしまいます( *´艸`)

じゃじゃ。 つけ麺

甘じょっぱくてスパイシーで、少し辛味も仕込まれていて味目も強く仕立てられた漬け汁は、“しょっぱさの極み”で食べさせる独自のスタイルです。 大きめに切られたネギば歯触りもザクザク。 同じく大きめにカットされている豚バラチャーシューも、ちょいと濃い目の味付けで、脂身のトロプルが堪らなく旨い!O(≧▽≦)O

レンゲも添えられて来ますが、確かに美味しい!(>▽<)b だけども美味しいながらもそのまま飲んでしまったら、濃すぎて撃沈しちゃいます(^◇^;) そんなメリハリのある漬け汁は、とびきり中毒性が高いのです。

じゃじゃ。 つけ麺

並盛りで茹で上げ600gとなる自家製太麺は、強靱な歯応えのあるうどん様の仕立てです。 噛めば小麦粉の香りがフワッと広がり、コシの強さを越えて反力ってくらいの歯応えのお陰で、ツルッと喉越しでは無く、しっかり噛み噛みして頂く麺ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

じゃじゃ。 つけ麺

この麺をスパイシーで濃ゆい漬け汁に潜らせて手繰れば、暴れん坊さんの太麺も、ちょっと温められただけでしなやかな食感へと変わって来ますw( ̄▽ ̄;)w ラード油膜もなかなか豊富で、潤滑油が如くに作用しますので、その感覚はより一層助長されるかも知れませんね。 太麺ならではのスープ絡みの控え目さもあり、前述の通りの味目の濃い漬け汁ながらも、口に届く時には程良く“ちょっと濃い目♪”って位に落ち着きますよ。

ニンニクと粗挽き黒コショウ、唐辛子などの辛味も、甘じょっぱさにピタリと合いまして、甘辛しょっぱく豊かな味わいを存分に満喫出来ました! あぁ、またつけ麺の魔力から離れられない・・・( ̄▽ ̄i)ゝ




自家製麺 じゃじゃ。(じゃじゃまる)
福島県郡山市西ノ内2-19-12
電話;024-954-8606
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】18:00~21:00頃 ※売り切れ次第閉店
定休日;ほぼ無休ですが、たまに休みます
駐車場;店舗敷地内に2台分


大きな地図で見る
 

コメント

私も土曜日にやっと行きました。
つけ麺を食べましたが、つけ汁が私にはしょっぱすぎて、食べきるまでがなかなか大変でした。
スープ割りもいただきましたが、飲みきれず。
今度は他のラーメンを食べてみたいと思います。
2015/ 03/ 02( 月) 12: 37: 19| URL| さほっち。# -[ 編集 ]
 
ありゃりゃぁ~Σ(゜▽゜;) ちょいとこの破壊力はパワフルすぎましたかね? でもこればかりは仕方ないですね。 圧倒的な個性があるほど、好き好みは割れますもんね( ̄▽ ̄i)ゝ

ちなみにボクはスープ割りを久々に完飲してしまいました。 好きな人には、魔性の漬け汁なんですねぇ~(>▽<;;

塩ラ~はとても穏やかで品の良い味わいです。 こちらはずっと塩味もマイルドですし、細麺の食感もまた上々だと思います。 今度はお好みに合うと良いですね(o^-^o)
2015/ 03/ 02( 月) 15: 30: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
つけダレも麺もおいしそうですね~♪

一度オジャマしたいのですがなかなか…(^^;)
こういうタイプのつけ麺は会津では食べられないので
一度行ってみたいですー。

つけダレがしょっぱいというお声もありますね。
ふーーむ……早めに割りスープをいただくという手もアリかな?(^^;)
2015/ 03/ 02( 月) 21: 47: 42| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
「大喜」の古典的富山ブラックがお好きなハートペンギンさんなら、きっとじゃじゃ。の漬け汁は楽々とクリア出来ると思いますよ(o^-^o)
2015/ 03/ 03( 火) 23: 31: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3399-3ad19aec