そば処 げん ~福島県郡山市富久山町~

旧国道4号線と言うよりも、旧奥州街道沿いと言った方が地元民にはピンと来る、旧家の多いロードサイド沿いに2年ほど前に開店していた蕎麦屋さん「そば処 げん」さんをようやく訪問致しましたo(*^^*)o

そば処 げん

如何にも旧街道筋らしく間口が狭く、奥行きの長い敷地ですが、ちょっと工夫すれば6台以上の車が駐められます。 お品書きは極めてシンプルですが、極太タイプの手打ちうどんも供されているようです。

「もりそば+ミニかき揚げ丼 (700円+300円)」

そば処 げんもりそば+ミニかき揚げ丼

この組合せを楽しんでおられた先客様が七割です。 それも分かる気がします。 蕎麦は国産そば粉による十割手打ちだそうで、自家製粉か委託製粉かは分かりません。

そば処 げんもりそば+ミニかき揚げ丼

薬味のワサビはおろし本ワサビが傲られています。 若干荒目に摺り下ろされたワサビは、辛味の角が立たず柔らかな甘味も感じられてイイ感じです。

そば処 げんもりそば+ミニかき揚げ丼

きっちりと角の立った蕎麦は、細打ち仕立てとされています。 甘い蕎麦の香りは、この時期に頂けるものとしては、充分に引き出されていると思いました。 冷水締めされた蕎麦は、張りを思わせる歯触りの良さに甘い香りが漂い、なかなかゴキゲンです(#^.^#) 

そば処 げんもりそば+ミニかき揚げ丼

漬けダレは宗田節の甘やかで押しのある旨味と厚削りの芳醇な香り立ちが豊かで、昆布の風味と旨味がよりはっきりと活かされています。 カエシは少し甘味を明瞭にしていて、醤油の酸味もディテールを良くしているように思えます。 濃度はやや高めですが、決してしょっぱいほどではありませんので、蕎麦をドップリと潜らせて手繰っても、バランスを損ねることは無いと思いました。

そば処 げんもりそば+ミニかき揚げ丼

ミニかき揚げ丼は、かき揚げの隣にシメジ茸の天ぷらもチョイ載せされて来ました。 かき揚げには玉ネギと極細スリング切りのニンジン、そんでもって意表を突いてコーンが・・・w( ̄▽ ̄;)w サックリと揚げ立てが白飯に載せられ、上からちょっぴり濃い目の甘じょっぱい丼ツユが掛け回されています。

ご飯の量は茶碗半量程度ですが、かき揚げが意外と標高がありまして、ザックザクのシャリシャリに食べ応えアリですヾ(^▽^* 無粋だけれど丼ツユを“ツユダク”で頂きたくなるくらいに旨かったぁ~♪(〃∇〃)

お店の外見は、“趣味が高じて暖簾を掛けちゃった系”に見えますが、店内はとってもキレイで落ち着く内装ですし、接客も気持ちイイ。 そんでもって何より蕎麦のクォリティーはかなり高いですよ(o^-^o) 蕎麦好きさんは行ってみてみて♪




そば処 げん
福島県郡山市富久山町福原字福原46
電話;070-6950-3018
営業時間;11:00~14:30 ※日曜日のみ夜の部営業あり;18:00~20:30
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内に6台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

僕も昨年に暖簾を潜らせてもらいました。
ちょうど暖簾を染めた例の橋のたもとのTさんもおりまして、時々行かれているようでございます。
主人は脱サラで南会津で修業をされたと聞いております。実は同級生でした。(^_^)/
2015/ 02/ 23( 月) 16: 42: 33| URL| 白黒猫# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
そうでしたか! 麺線の揃った丁寧な蕎麦
でしたね(o^-^o) やはりちゃんと指導を受けての開業だったんですね。

染め物屋さんは、年々その数が減るばかりですが、Tさんには何とか伝統の匠の技を継承して欲しいですね。
2015/ 02/ 23( 月) 20: 59: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3391-1645afa5