御食事処 不二家 ~福島県郡山市堂前~

約3ヶ月ぶりの訪問です(o^-^o) 創業60年を超える老舗食堂の「御食事処 不二家」さんです。 場所柄駐車場の備えが無いとばかり思っていたのですが、実はお店の直ぐ近くに2台分の駐車スペースが確保されている事を、今回初めて知りました。 これで駐車場の心配無しに再訪出来ます♪

御食事処 不二家

そう言えば未だに営業時間を正確に知らないままですが、夜の部は17時から暖簾が掛かるようです。 えぇ、この日の夜の部一番乗りですとも♪(〃∇〃)

「支那そば (550円)」

不二家 支那そば

由緒正しい昭和の支那そばの味わいを、お手頃なお足で楽しませてくれます。 香物が添えられてくるあたりも、伝統暖簾の心意気でしょう。

不二家 支那そば

肩ロースチャーシューは、見ての通りロゼ色の火入れw( ̄▽ ̄;)w 実は大震災発生の前辺りから、徐々に仕立てを変えて来ています。 こんなモダンなチャーシューへと進化したのもやはりその時期以降からです。 現在はアンバーカラーになっているスープは、以前は漆黒系と呼ぶに相応しい色合いでした。 ちょっとエッジの立った醤油味の印象がありましたが、現在はふわりと穏やかな口当たりな印象です。

不二家 支那そば

鶏ガラと豚ガラをメインに、野菜や昆布などの乾物をあしらったベーススープかと思われます。 醤油ダレは濃口醤油と淡口醤油をブレンドしているようで、塩味は甘味と共にジワァ~っと口中に広がってくるような印象です。

不二家 支那そば

現在は多加水系中細麺が組み合わされていますが、この滑らかな舌触りとスープの絡み具合は、優しいタッチのスープに良くマッチしていると思います(o^-^o) 震災前の光沢のあるカンスイ多目の麺は、製麺所が廃業した事で現在のものに変わったそうです。 あのカンスイの強い麺のままなら、現在の味わいの仕立てに変わる事無かったかも知れませんね。

時の流れにそのまま抗しているのではなく、より一層多くのお客様に支持される味わいへと、微妙に舵取りをしているからこそ、その人気は変わり無く続いているのかも知れません。




御食事処 不二家
福島県郡山市堂前町14-1
電話;024-922-1150


大きな地図で見る
 

コメント

自分も最近訪れたばかりです!
ラーメンは醤油、塩、味噌と一通り食べましたがやっぱり醤油味の支那そばが一番好きですね(^^)
2015/ 02/ 11( 水) 13: 36: 38| URL| 酒乱# PSmrL8nU[ 編集 ]
 
まだ塩ラ~は未食でした。 やっぱり一通りいっちゃいますよね♪
2015/ 02/ 11( 水) 19: 21: 12| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3376-8f0186b2