太陽食堂 ~福島県須賀川市南上町~

かなり前から訪問のチャンスを伺っていた、須賀川市の「太陽食堂」さんを初詣致しましたo(*^^*)o お仲間Bloggerさん達の記事を拝読する度に、行きたいキモチが膨らんでいたのですが、これがなかなか思うに任せず・・・

太陽食堂

お店の向かい側に月極駐車場が確保してありますので、お昼時などのピークタイムでなければ、多分デポに困る事は無いかと思います。 そう「太陽食堂」さんは通し営業ですので、定休日さえ忘れなければ、いつでも暖簾が掛かっています(o^-^o)

昭和の雰囲気漂うお店は、お品書きさえも昭和で立ち止まっているかの如くで、極めて良心的と言う他ありません! あれこれとどれもこれも食べたい衝動に駆られはしますが、まずは食堂メニューのKing of Kingsたるコチラを所望致しました(>▽<)b

「煮込みかつ丼 (730円)」 ※通常770円のところ、土・日感謝サービスデー価格

太陽食堂 煮込みかつ丼

小洒落た黒ドンブリに盛られた煮込みかつ丼は、男気を鼓舞するようなハミ丼ではありませんが、小盆に載せられて供される器にもヤレた風情はなくて女性でも引くことは無いでしょう(o^-^o) って事でオープン・ザ・蓋ぁ~♪o(@^◇^@)o

太陽食堂 煮込みかつ丼

あらっ♪ キレイじゃないですかっ!(〃∇〃) 蓋の形に沿うようなドーム状のアタマは、溶き卵はしっかり煮固めタイプです。  丼の直径にピタリと合わせられたトンカツの配遅も、美しい盛りつけの基本を踏んでます。

太陽食堂 煮込みかつ丼

豚ロース肉は多分150g程度かと思われますが、しっかりと筋切りもされていて、肉質自体も上々ですし、その厚みも歯切れの良さと食べ応えの満足度を巧く両立しています。 良く切り口を見て見れば、表と裏で衣の厚みが異なっています(〇o〇;) どう見ても意図的に行われている衣付けですね。 細かいところに様々な工夫が凝らされているみたいです。

味付けはやや甘味が勝ったもので、丼ツユには出汁の旨味も効かされています。 その色合いから推して頂けると思いますが、その味目は決して濃すぎないものです。 ごはんには丼ツユが適度に染みていますが、しょっぱい感じは全く無くて白飯がウマウマになっている感じですよ( *´艸`)

とても730円で頂けるかつ丼とは思えない充実度です。 家内が頂いた白みそラーメンも、やはり味付けの濃度はやや控え目でしたが、野菜などの具材からの旨味を上手に引き出しながら、それでいて最後には物足りなさも感じさせないという秀逸な味付けでした。 味付けのセンスの良さが光ります。

「餃子 (6個・250円)」

太陽食堂 餃子

こちらもまた、そのお足からは想像出来ない美味しさ! 焼き上がった皮はほんのり半透明で、挽肉が多目のバランスにされている餡は、食感のゴワゴワ感も無く適度にニンニクが効かされていて美味(>▽<)b

「杏仁豆腐 (100円)」

太陽食堂 杏仁豆腐

これは是非召し上がってみて頂きたい! 三代目が修業先で腕を磨いてきた片鱗が伺える、かなり本格的な杏仁豆腐です。 杏仁豆腐自体の凝縮された旨味が口いっぱいに広がります。 それ相応の店構えのところで器を変えてクコの実でも飾ったなら、350円は頂けるクオリティーですよO(≧▽≦)O

とにかく頂くものの全てが素晴らしかった! こういう食堂に巡り会えたのは、本当に嬉しかったですね。 これだけの食堂ですから、地元の皆様からも永らく愛されているのは想像に難くありません。

太陽食堂

実は現在の店舗は、明日[2015/02/11]を以てその歴史に幕を降ろすことになってます。 47年間愛されてきたお店の佇まいは、一度ピリオドを打つ事になります。 通り沿いの景色もまた一つ変わる事となりますが、3月上旬には新店舗への移転新装開店となりますので、そこからまた新しい歴史を書き加え続ける事になりましょう(o^-^o)

太陽食堂

新店舗はお店の後です。 このように暖簾が繋がる事が決まったのは、とても喜ばしい事です。 メニューがそのまま継承されるのか、新しい三代目の息吹がどこかに加わってくるのか、ちょっと目が離せないところですね。 新店舗への再訪が今から楽しみでなりません(>▽<)b




太陽食堂
福島県須賀川市南上町33-1
電話;0248-75-2920
営業時間;11:00~19:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗向かいの指定駐車場に10台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

おお・・・ビックニュース!
あやうくってトコでした。
新店楽しみだ。
2015/ 02/ 10( 火) 16: 53: 51| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
大丈夫でしょヾ(^▽^* この辺りは名店の宝庫だもん♪

新店楽しみだねぇ~o(*^^*)o そのままのメニューでも勿論大歓迎だけど、三代目の得意技が加わったなら、もっとステキだと想像しちゃいます(>▽<)b
2015/ 02/ 10( 火) 16: 59: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こういったお店は
地域に愛されているお店でしょうから
間違いない『何か』を持っているんでしょうネ。
それもひとつのお店の『持ち味』でしょうか(^_^)
2015/ 02/ 12( 木) 04: 08: 30| URL| レフティ# FoqJH3vE[ 編集 ]
 
ほとんどのお客様がお馴染みさんのようです(o^-^o) 出前もアリで、地元から愛され続けているお店なのが良く分かります。

こういうお店に出会えると、とても楽しいキブンになります♪
2015/ 02/ 12( 木) 13: 54: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
旧店舗の時の方が全般的に、美味しかった!
ただ店舗新しくしてから、味が落ちて料金は割り増しになり、さらに店員さん?アルバイトばかりなので接客もままならない!
注文は間違える、つくり忘れるなどが多い。
以前好きだったため、とても残念でした。
2015/ 11/ 08( 日) 08: 22: 01| URL| 斉藤# -[ 編集 ]
 
色々と思いはある事でしょうけど、次世代に暖簾を渡すってのは、並大抵の事では無いと思いますよ(o^-^o)

ボクはまだ3回しか訪問した事がありませんが、いつも日曜日の夕刻近く。 まったりと楽しませて貰ってます( *´艸`)
2015/ 11/ 08( 日) 15: 11: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3375-042989a9