FC2ブログ

かすが食堂 ~福島県郡山市大槻町~

約半年ぶりに訪問した「かすが食堂」さんです。 夕刻の訪問でしたので、ご店主様夫妻はマッタリと躰を休めておられたところ( ̄▽ ̄i)ゝ 程なく出前の注文電話が入り始めて、もう一仕事のスイッチが入ったみたいです。

「ラーメン (500円)」

かすが食堂 ラーメン

漆黒系の食堂ラーメンとしてラーメンフリークに知られる以上に、近隣のご愛顧筋に恵まれていますね(o^-^o) こんなラーメンがワンコインで頂ける事は、とても希有な事だと思います。

かすが食堂 ラーメン

目にも色鮮やかなホウレン草のお浸しと、細裂きタイプのクラシカルなメンマ、小振りながらも二枚の海苔にナルトも郷愁を誘います。 このメンマの美味しさもなかなかでして、柔らかく炊けているところに、ちょっと甘めの味付けになっていて、醤油味スープにちょっとした味覚アクセントを掛けてくれます。

かすが食堂 ラーメン

今日のチャーシューはモモ肉でもやや脂身のあるところ。 これ、結構好きです♪(〃∇〃) あまり油浮きの無いタイプのスープですので、しっかり染み入った醤油味の効いた脂身は、ちょっとご馳走な感じです。

かすが食堂 ラーメン

例によって粗挽き黒コショウが最初から振り掛けられてきます。 バッチリと効かされたこの黒コショウが、ほの甘さのあるスープをキリリと締め上げてメリハリのある味わいへと押し上げてくれる効果があります。 最初はこれがとっても辛く感じられたのですが、いつの間にかすっかり慣れてしまった自分の味覚が恐いww

スープは多分、豚ゲンコツに野菜や乾物を加えて炊かれているのではないかと思われます。 そんなに旨味の濃度は高くありませんが、澄んだスープらしいキレイな味わいになっています。 そこに合わせられる醤油ダレは、チャーダレをブレンドした柔らかで膨らみのある旨味のあるもの。 決してエッジの立った感じはありません。

かすが食堂 ラーメン

麺は青山生麺の多加水系中華麺。 永らく使い慣れているものでしょうけど、これがまたキレイな茹で上がりで供されます。 醤油の芳醇な香り立ちは、実はチャーシューからにじみ出ているかも知れません。 ちょっと濃そうに見えるスープですが、実は決して塩辛い事はなく、派手さのないジワジワ美味しい系スープにマッチした優しい味わいです。

ラーメン専業店さんのキリキリにチューンされているラーメンの魅力には到底及びませんけれど、食堂ラーメンと侮ることは出来ない、一杯の幸せがここにあります。 まさに老舗食堂の底力です!




かすが食堂
福島県郡山市大槻町中ノ平南302-2
電話;024-951-5762
営業時間;11:00~19:30
定休日;木曜


 

コメント

やっぱりほっこりするな〜
コチラのラーメンは♪
胡椒の効きが味を左右するほど
重要なブラックペッパー!
残念ながら食べた人しかわからない(笑)
2015/ 01/ 30( 金) 18: 20: 38| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
かすが食堂の粗挽き黒コショウは、その威力を知ってしまった人には、魔性の誘惑となりますね( *´艸`)
2015/ 01/ 30( 金) 18: 44: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3363-5b8cc2d7