麺処 中華惣菜 若武者 ~福島県二本松市本町~

前回の訪問から二週間、「麺処 若武者」の店主・山本さんに予言されていた通り、ボクは再び暖簾を潜ることとなりました。 そりゃあ誰に強要されるでもなく訪問するしかないですよ( ̄▽ ̄i)ゝ だって今回のターゲットは、永らく郡山大勝軒店長を務めていた工藤さんがプロデュースするつけ麺ですもん!o(*^^*)o

昨年の会期中に8,000杯もの売上げを記録した「福島ラーメンショー2014」総合第2位の快挙を成し遂げた「東京ラーメンショー2014」の両イベントに、「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」のサポートメンバーとした工藤さんですが、いよいよ本年半ばには独立自営のお店「自家製麺 工藤 (仮)」の開業を目指しています。

その合間に山本さんと工藤さんの同年代の才気溢れる味職人が、互いの研鑚を兼ねて限定提供を図ったのが今回のつけ麺です。 二週間前に限定リリースされていた「福島鶏白湯つけ麺」の弐の矢と言う事になります。 今回は動物系のベーススープに豚ゲンコツや豚足が使われているところに加えて、名品の誉れも高い「浅草開化楼」の特注太麺が福島県初登場でお披露目されました(o^-^o)
(※私の思い込みで「東北初」と記載致しましたが、正しくは「福島県初」の誤りでした。 お詫び申し上げます。)

「限定辛子つけ麺 (900円)」

若武者 限定辛子つけ麺

宗田節、サバ節、ニボシ油などの魚介系の風味が伝わって来ますが、決して強すぎない落とし所に納まっています。 ガッチリと乳化するまで炊かれたとんこつスープは、旨味の凝縮度やコラーゲン成分の力強さがありながら、醤油ダレの絶妙な効かせ方や甘味の加わりにより、信じ難い一体感が醸し出されていますw( ̄▽ ̄;)w

若武者 限定辛子つけ麺

魚介系の華やかな旨味と香りに醤油ダレが牽制を掛けていて、濃厚な豚骨スープがメインである事が伝わって来ます。 諄さを感じさせ無い程度に、乳化スープのクリーミーな舌触りが楽しめるようになっていて、白ネギの適度な辛味と瑞々しさが味切れの良さを押し上げます。 このつけ麺の為だけに用意された豚バラチャーシューは、様々に大きさと厚さにランダムな切り方にされており、ここから漬けダレに染み出す豚肉チャーシューの旨味が更に漬けダレに華を添えています。

若武者 限定辛子つけ麺

つけ麺がラーメンの新しいジャンルとしてラーメンフリークに認められた頃、それまでのベンチマークとして、また多くの暖簾分けでエース級のお店の礎となった「東池袋大勝軒」。 更なる進化型として濃厚な漬けダレと強靱な歯応えのある太麺で、「六厘舎」が一気にスターダムにのし上がり、つけ麺ブームは更に広く多くのラーメン愛好家に受け入れられることとなりました。

その「六厘舎」のパンチの効いたつけ麺の立役者の一つが、「浅草開化楼」の特製太麺であった事は良く知られています。 今回はこの名門「浅草開化楼」さんへの特注太麺が用意されました。

若武者 限定辛子つけ麺

もの凄いコシの強さですが、漬けダレに浸して麺温度が上がった刹那、モチモチとした弾力のある噛み心地へと変化します。 噛み応えと心地佳い歯切れの良さが見事に両立しています。 そこに工藤君がプロデュースした漬けダレです。 決してドロポタ系で箸捌きに重みを感じさせるような漬けダレではありませんが、諄さが無いと言うだけであって、濃度の高さは見事の一言! これが麺に絡まない訳がありません(>▽<)b

醤油ダレ自体も旨いのでしょう。 この漬けダレときたら、いつまでも麺を食べ続けたい!と思わせるほどの美味しさに満ち溢れています。 工藤君が今まで積み上げてきたラーメン職人としての技量とセンスが余すところなく活かされていますねΨ( ̄∇ ̄)Ψ これは素直に美味しい!としか言いようがありません。

若武者 限定辛子つけ麺

郡山大勝軒に在籍していた時から、手作りで作り続けられていた辛子玉は、慣れ親しんだ仲間やラーメン店主さん達からは「工藤辛子」と呼ばれているほどの“伝家の宝刀”です。 楽しみ方は人それぞれですが、漬けダレに投じないで麺にまぶして楽しんだ方が辛さと甘味が冴え渡ります(*^▽^*)

この「限定つけ麺」は、当初200食のリリース予定でしたが、あまりの人気に早期完売が予想されたため、麺を追加手配掛けたそうです。 麺の完売を持って販売は終了となりますが、1月中は何とか販売を続けられるようにと頑張っておられます。





麺処 中華惣菜 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;【昼の部】月~土=11:30~14:00
     【夜の部】月~木=17:00~21:00(L.O.)
           金・土=17:00~23:30(L.O.)
      【日曜日】=11:30~20:00(閉店) ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;水曜日が基本ですが、店主のBlogでご確認下さい
駐車場;店舗横に8台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

おお工藤さんもいよいよか!
郡山がさらに楽しくなるなぁ〜♪
ってことはアチラは終わったか。
2015/ 01/ 26( 月) 11: 32: 16| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
とりあえず、maxmaxたんも是非とも食べに行ってみて下さい! 言葉を失うほどの美味しさですよo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
2015/ 01/ 26( 月) 14: 05: 11| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
これまた楽しみなトピックですね! すっごいおしいそう~♪

まだじゃじゃ○さんだって行けてないのに、また素敵なお店が
増えるんですね(*^ー^*)

このつけ麺は食べてみたいですねー。浅草開化楼さんの麺が
福島で食べられるなんて…素敵です☆
2015/ 01/ 26( 月) 20: 35: 31| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
会津若松や喜多方エリアにも、素晴らしい新店が目白押しですよね(o^-^o) 私もまだ訪問出来ていないお店が沢山あります( ̄▽ ̄i)ゝ

このつけ麺は、行く行くは「自家製麺 工藤(仮)」のベースになる先行作品かと思います。 きっと召し上がるチャンスは巡って来ますよヽ(*’-^*)。
2015/ 01/ 26( 月) 21: 43: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/ 01/ 26( 月) 22: 57: 16| | # [ 編集 ]
 
心遣いの非公開コメントをありがとうございます。 再確認を行ったところ、私の聞き取りに思い違いがございました。 早速記事の修正を行いました。

心より感謝申し上げます。 どうぞ今後とも宜しくお見守り下さいませ。
2015/ 01/ 27( 火) 15: 03: 55| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3358-b2121884