支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町~

お昼時はいつも満杯の人気店「支那そば でんでん」さんです(o^-^o) 震災前は駅前の繁華街で、夜のみの営業で多くのファンに親しまれていましたが、店舗の被災により現在の場所に新天地を求めて再スタートを切りました。

以前とは異なり深夜営業ではなく、昼と夜の二部制営業となり、お客様もすっかり変わってしまいましたが、新たなファンが着々と増えつつあるのは喜ばしいところです(#^.^#) 一時期は夜の部の営業を見合わせていましたが、この冬から再び夜の部営業が再開されたのは、ボクにとっては大歓迎です♪

「支那そば (650円)」

でんでん 支那そば

丼の1/3を覆い尽くす肩ロースチャーシューが載せられたビジュアルは、ちょっと贅を感じさせるものがあります。 薄切りに刻まれた白ネギがバラッと散らされていて、ホウレン草、メンマ、海苔と鉄壁のコンビネーションですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

でんでん 支那そば

メンマは拍子切りのちょい太タイプ。 食べ応えはありながらも、柔らかく炊かれていますので、手に余すことは無いでしょう。 肩ロースチャーシューは醤油味の染み入り方も程良く、薄切りながらスープとピタッと合ってます。 確かな肉質の良さは一口噛めば分かります。

でんでん 支那そば

麺はストレート細麺で、ツルッと舌触り良く、噛めばコシのある弾力を感じさせながら、パツッと歯切れる秀逸さ!(>▽<)b タップリとスープを絡めて口に運んでくれるのもイイ感じです。

でんでん 支那そば

スープは鶏出汁メインかと思われますが、適度な油浮きからも察する事が出来るように、派手な旨味でガンガン押しまくってくるタイプでは無く、ジワジワと口中にマイルドな旨味が広がって来ます。

ちょっと驚きは醤油ダレのアタリ。 結構シャープに効かされていて、ちょっとしょっぱいかな?という崖っぷちのバランスです。 こちらに移転して以来、この醤油ダレの押し味はかなり穏やかになっていました、ここ暫くの間に徐々にそのエッジを研ぎ澄ませて来ているかのようです(*^▽^*) 陣屋にあった頃のアノ味を懐かしむ向きには、是非とも今のこの味をご賞味頂きたいものですヾ(^▽^*




支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F
営業時間;11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
営業日;土・日・祝日
駐車場;店舗敷地内と北側に合計9台分


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3357-02838424