FC2ブログ

無芸の朝スパ

このカテゴリーは、また久しぶりです。 桜の頃と紅葉の頃は、特に日曜日の早朝撮影を楽しんでいますので、日曜日の朝食作りはおサボリ気味になります。 そんな訳で今頃は結構毎週マジメに取り組んでおります(〃'∇'〃)ゝ

「無芸作 キノコとタラコの和風スパゲッティー ほんのりバター風味」

無芸作 キノコとタラコの和風スパゲッティー ほんのりバター風味

何かの冗談かと思っていたら、本当にバターが市場から涸渇しちゃっているんですね(〇o〇;) 当家の冷蔵庫からもバターがお姿を消してどんだけ経った事でしょう・・・( ̄  ̄;) うーん 代用と言うか、ソレしかないから仕方ないけど、カロリー1/3というありがた~いチューブ入りのマーガリンブレンドを使うしかない訳でして・・・ でも、風味だけはちゃんと一人前? 化学のチカラを思い知らされます。

「無芸作 トマトたっぷりのスパゲッティー・ミートソース 生クリーム仕立て」

無芸作 トマトたっぷりのスパゲッティー・ミートソース 生クリーム仕立て

バターは消えても生クリームは健在! ウチはミートソースをスパゲッティーにしっかり和えるのがお決まりです。 ミートソースに生クリームをタラリとやって、粉チーズを振ってやりますと、思い切り濃醇な味わいになります。 唯一のマイナスポイントは、なかなか腹が減らなくなることww

「無芸作 シーフードのトマト・スパゲッティーニ」

無芸作 シーフードのトマト・スパゲッティーニ

円安が進行し始める前からですが、アジア圏で養殖されて冷凍食品化されてくる魚介系素材は、日に日に価格が高くなり、仕舞いにはサイズが小さくなりと、このところ全く華がありませんね( ̄ω ̄;) パナメイ海老なんて、以前は一尾10円くらいだったのがまるで昔日の如くです。

「無芸作 牡蠣のクリームスパゲッティー スモークサーモン添え」

無芸作 牡蠣のクリームスパゲッティー スモークサーモン添え

秋から冬にかけてポピュラーになってくる牡蠣。 シーズンの走りに毎年作るのが牡蠣スパです(〃∇〃) やはりクリーム系ソースが良く合いますが、スモークサーモンにも一肌脱いで貰いました。

「無芸作 牛タンシチュー」

無芸作 牛タンシチュー

最近はビーフシチュー用のスネ肉も高くなりました。 以前の1.5倍にはなってますね。 何だか萎えるわぁ~(lll´д`) たまたまシチュー用の牛タンがお値頃になっていたので、タンシチュー初挑戦! ありがとう!Cookpad!ヾ(^▽^*

まだまだ擬似食体験をなさりたい方は「続きを読む」をポチッて下され(〃∇〃)ゞ
 
お客さぁ~ん、物好きですねぇ~ヾ(^▽^* それではもちっと付き合って頂きましょう♪

「無芸作 どっさりキノコのトマトスパゲッティー アンチョビ風味」

無芸作 どっさりキノコのトマトスパゲッティー アンチョビ風味

お手軽に使える百均食材の中でも、アンチョビはなかなかの優等生だと思います。 トマトソースにニンニク、オリーブオイルがあれば、このアンチョビで味の演出もお手の物です。

「無芸作 秋鮭とキノコのクリームソーススパゲッティー」

無芸作 秋鮭とキノコのクリームソーススパゲッティー

生クリームでは重くなり過ぎますので、最近は特濃牛乳も使う様になりました。 生クリームはアッと言う間に濃度が上がってしまうので、特濃牛乳の方が使い易いかも。 秋鮭旨いなぁ~♪ でもイクラは今年も高かった・・・(´。・ω・。`)

「無芸作 明太子の和風スパゲッティー」

無芸作 明太子の和風スパゲッティー

大根おろしと青じそが良い仕事。 少し出汁醤油で味付けしてあるので、濃すぎない味でも充分なバランスがとれるものです。

「無芸作 川俣シャモの肉団子うどん」

無芸作 川俣シャモの肉団子うどん

こっちは同日の夕食に作ったけかな? 川俣シャモの肉団子が美味しい(>▽<)b またチャンスがあったら落手しておきたいなぁ~♪

「無芸作 ナポリタン」

無芸作 ナポリタン

具だくさんで美味しかった。 実は平日の朝ご飯でも作ることがあります。 腹持ちが良いので、夕方まで昼食が摂れない時でも安心!

「無芸作 焼きカツ」

無芸作 焼きカツ

この手のソースって面白い( ̄∇ ̄*)ゞ 煮きって濃度を出した赤ワイン、ウスターソース、デミグラスソース、ケチャップ、バルサミコ酢、ハチミツ、ドライハーブなど、とにかくミックスする素材が増えるほどに、複雑でマイルドなソースになっていきますねO(≧▽≦)O

次は何月に挙げるか分かりませんけど、忘却録として挙げておきます。

コメント

待ってました、朝スパのシリーズ
実はとてもファンなんです

たまに自分でも作るので
生クリームの煮詰め具合なんて悩みもあり
タラコのスパに味醤油は即採用でした!

チョット量が多いように見えるのは
気にしないと言う事で・・(笑い)
2014/ 12/ 14( 日) 19: 47: 28| URL|  案山子# -[ 編集 ]
 
恐縮でございます(>▽<;;  素人料理の域を出ませんので、自分の料理帳みたいに気楽に挙げています。

生クリームの詰め方ってなかなか手を焼きますよねヽ( ̄▽ ̄i) 火を止めてから一気に濃度が上がる事が多いと思います。

スパゲッティーの茹で湯を注しながら「ちょっとユルいかなぁ~」ではなく「かなりユルいかなぁ~」ってところで止めるのが良策のようです。 チーズを合わせるなら、特濃牛乳もイイ感じに使えるようです。

麺量? 少ないですよ(^◇^;) トングで捻りながら立体的に盛っているだけです(`・ω´・ ;)キッパリ
2014/ 12/ 15( 月) 14: 41: 41| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3306-6d8d641b