FC2ブログ

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

通称・長沼街道沿いの「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」さんは、夜の居酒屋営業を生業としながらも、平日の昼間は個性的なラーメンを楽しませてくれるお店です。 その確かな味重ねのセンスの良さと、店主・木村さんの情熱が生み出したラーメンは、ジモピーにとっては心の琴線を鷲掴みにされるが如き漆黒系で、既に多くのファンが付いています。

11月の半ばの頃、つけ麺のリニューアルの報が届きましたので、早速に訪問致しましたo(*^^*)o 過去ログを紐解いてみたら、既に一年以上のご無沙汰メニューでした( ̄▽ ̄i)ゝ 正直なところ、過去の味の記憶もすっかり薄らいでしまってたので、かえって好都合でしたかね?

「玉つきピリ辛つけ麺 (850円)」

Fu-Ro-Ya 玉つきピリ辛つけ麺 温盛り

最初から生卵がセットされて来ます。 この生卵付きってところは「汁無しマヨ支那」でも既にお馴染みのスタイルです。 この生卵をどのように使うかは、食べ手の創意工夫次第ですが、結果的にはこのリニューアル作品を大いに個性あるものに押し上げるアイテムになっていましたw( ̄▽ ̄;)w

Fu-Ro-Ya 玉つきピリ辛つけ麺 温盛り

見ての通り、節粉がたっぷりとあしらわれた漆黒系のスタイルは、惑うことなくFu-Ro-Yaのアイデンティティーですね(o^-^o) ベーススープは鶏ガラ仕立てのだと思いますが、グイッと押しのある醤油ダレは、濃厚ながらも角の立たない円やかな口当たりです。

甘味と酸味が程良く効かされているところに、今回は辛味も正式参戦ww でも多様な味重ねによるものなのか、そんなに辛味が突き抜けるような事はありませんのでご安心を。 小口ネギ、白ネギ、そぎ切りネギの三種類、豚バラチャーシューに角切りチャーシュー、キクラゲまで入っていたんだけど、個人的にはもともと好きって事もあって◎(>▽<)b 勿論、トドメの揚げ玉も抜かり無しです!

Fu-Ro-Ya 玉つきピリ辛つけ麺 温盛り

ピリ辛仕立ての漬けダレが冴えるようにと、温盛りにして頂きました(o^-^o) 魚介系の割りスープと同じスープが張られているみたいです。

Fu-Ro-Ya 玉つきピリ辛つけ麺 温盛り

うはっ♪v(≧∇≦)v こりゃあ旨い!

あまりオイリーさは感じさせませんが、重厚な節粉の旨味と醤油テイストが効いているところに、甘辛酸っぱさが追い打ちをかけて来ますよ! 飽きの来ない美味しさに一発でヤラれちゃいました(>▽<;; 濃厚な豚骨スープで表現される旨味とは、また違ったアプローチの美味しさです。

Fu-Ro-Ya 玉つきピリ辛つけ麺 温盛り

そして漬けダレから溶き卵へとパスしながら頂いてみると・・・

おうっふ?(〇o〇;)

なんじゃこりゃぁ~?!(lll゚Д゚)

旨いんでね?!O(≧▽≦)O

何て表現して良いか言葉が見つからないのですが、卵黄のマッタリとしたお味が、漬けダレのメリハリを抑え気味に感じさせて、もう一押し旨味の高みへとダメ押しされる感じでしょうか? こりゃあマイった! 中毒性が高い味わいになっていると思いますヨ。

Fu-Ro-Ya ピリ辛牛すじメンマ飯

新作のサイドメニュー「ピリ辛牛すじメンマ飯」ですO(≧▽≦)O 甘じょっぱい醤油味が染み入っていて、柔らか牛スジにコリコリとした食感のメンマが仲良く同居しています( *´艸`) こういうの、上手に作り出しますよねぇ~♪ 大満足の昼食でしたヽ( ̄▽ ̄)ノ




食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部・月~金】11:30~13:30 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3288-63868a6e