FC2ブログ

【2014年錦秋巡り】 逢瀬川第一取水場

地元の桜の名所として知られている、逢瀬川の桜並木ですが、その西端にとてもクラシカルな河川施設があります。 ボクにとっては物心付いた頃には既にあった建物ですが、それが何であるかをちゃんと知る機会を今まで作っていませんでした。

この施設の敷地内にはモミジや公孫樹、桜の樹が植栽されていて、普段は無人の施設ではありますが、定期的に草刈りなどの手入れも行われています。 かなり年季の入った建物なのですが、これは「郡山市水道局逢瀬川第一取水場」という施設でした。

深まり来る秋の使い
[2014/11/3 深まり来る秋の使い] <↑ Clickで拡大>

現在も現役で稼働しているのかは分かりませんが、その設置は大正12年~14年に行われたということです。 建物自体がその時に建築されたものなのかは分かりませんが、もしそうだとしたら90年もこの地にある事になります。

秋の小園
[2014/11/3 秋の小園] <↑ Clickで拡大>

施設内には今も取水ポンプが設置されており、自家発電装置も併設されているそうです。 板ガラスの不均質な平面度や低い透明度なども、かなりの雰囲気モノでして、決して廃墟ではありませんが、見るほどに写欲をソソられます(^◇^;)

窓越し
[2014/11/3 窓越し] <↑ Clickで拡大>

施設の周囲にはフェンスが張り巡らされていて、フェンスの隙間などからの撮影ですので、とても自由自在という訳には参りません。 水道局さん、希望者を公募して施設説明と撮影会などを催して下さりませんかね?( ̄▽ ̄i)ゝ
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3271-b317022a