FC2ブログ

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

最近訪問機会を逸している内に、粛々と新メニューのリリースを続けていた「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」さんを、ようやく訪問して参りました。

Fu-Ro-Ya

この日は 定番メニューではなく、スープがある日だけの限定提供ラーメン「鶏白湯中華そば」に出会えました(>▽<)b 以前は塩味だったのですが、今では醤油味・味噌味も選択出来るようになってました。

麺は細麺・中細麺から選べます。 麺はかなり細い新細麺と、従来は細麺として提供していた麺が、極細麺の登場により中細麺と改称されています。 今日は新細麺が売り尽くしとなっていたので、従前の細麺であった中細麺で醤油味仕立てにして頂きました。

「鶏醤油白湯中華そば (780円)」

Fu-Ro-Ya 鶏醤油白湯中華そば

いやいや、この盛りつけの美しさときたら、頂く前から美味しさを予見させちゃいますね(〃∇〃) ゴテゴテと数さえ盛ればクリア出来るってレベルでは無く、色合いや場所取り、そして縦位置の方向にまで細やかな心配りが行き届いているもので、写真写りもより一層映えてくれます。

Fu-Ro-Ya 鶏醤油白湯中華そば

スープの表面にはやや厚めの油膜が張られていますが、油膜を突き破るように醤油の香りがしっかりと届いて来ます。 てっきりマイルド系かと思いきや、ちょっと想像と異なり、醤油テイストのエッジが効いていましたw( ̄▽ ̄;)w

ベーススープに忍ばせられた生姜のほのかな風味、淡麗系の鶏出汁の旨味ながら、しっかりと炊かれてありったけのに旨味と風味が引き出された証か、完熟微乳化風味も感じられます。

それにしてもこの醤油ダレの効かせ方は巧いですよ(^◇^;) 漆黒系の強力節味の黒支那とは異なり、魚介系テイスト無しで色合いも濃くないのに、実は醤油テイストのピュアな伝わり方で言えば、間違いなく黒支那を越えています!

醤油が持つ香り、大豆の旨味を纏った塩味、そしてディテールが引き締まる程度に感じられる酸味、意図的な甘味の加えられていないシャープな味わいが、鶏白湯スープのスマートな旨味とこんなにマッチするとは・・・(;゜○゜) 小口ネギと白ネギに加えて、フライドオニオンも加わるというトリプルねぎもそれぞれに効果的な外堀の支えになっています。

Fu-Ro-Ya 鶏醤油白湯中華そば

豚バラチャーシューも程良い厚みで、美味しく醤油味が染み入っていて、スープのシャープな醤油感とは異なり、濃厚で膨らみのある、ほんのり甘味も感じさせる醤油味で、味覚に味重ねの楽しさを訴えかけてきます。

Fu-Ro-Ya 鶏醤油白湯中華そば

中細麺は多加水熟成麺。 久しぶりに頂いたら、思わず「麺変えた?( ̄ω ̄;)」って聞いちゃったほど食感が良くなっていました。 以前から茹で時間による麺の食感変化を研究していたのは知っていましたが、遂に最高の茹で上がりポイントを見いだされたようですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

ツルッと滑らかな舌触りと、キレイに麺に絡むスープ、麺を噛み込んだ時に中心の辺りにグイッとはね返してくるような弾力を感じさせ、プッツンは弾けるように歯切れる秀逸さでした(>▽<)b これは立派です!




食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部・月~金】11:30~13:30 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3266-0237be20