FC2ブログ

東京ラーメンショー2014

東京都世田谷区の「駒沢オリンピック公園 中央広場」で、只今絶賛開催中の「東京ラーメンショー2014 第1幕」の模様です。 イベントは出店社総入れ替えの2幕制となっており、「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」が出店したのは本日まで開催している第1幕です。

今回はBlog仲間でスケジュールを合わせられた面々と一緒に上京し、シェア食を含めて20出店社中10アイテムを頂いて参りました。 イベント仕様の少な目盛りとは言え、一日で口に出来る量には限度がありますし、並び時間を考慮すれば尚のこと、グループでシェアして多種実食はとても楽しいものです(o^-^o)

東京ラーメンショー2014 黒船X百麺

会場入りする前から、お仲間全員一致で“食べるリスト”に上がっていたブースの一つ、岩手県は大船渡の黒船と、会場にも近い東京都世田谷区の百麺さんのコラボレーション作「大船渡サンマだしラーメン」ですo(*^^*)o

こちらはトッピングが思い切り地元色が強くて、なかなか希有な出品作だと思います。 地場産のかなり大きなホタテ貝と牡蠣、生わかめなどが用意されていました。 ボクらの前日に乗り込んでいたお仲間Bloggerさんから

「とにかくホタテと牡蠣はマスト! 早くなくなるから急げぇ~!」

とのアドバイスもあり、素直に従いましたよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「大船渡秋刀魚だしラーメン&焼きホタテ貝、焼き牡蛎」

大船渡秋刀魚だしラーメン&焼きホタテ貝、焼き牡蛎

ご当地海産物は、大船渡の復興も願ってか、多くのお客様が所望してました。 これはお薦めを頂いた甲斐あって、帆立の肉厚さと言い、焼き牡蠣の甘味を伴った旨味の凝縮感と言い、流石は三陸の海産物!と大満足でした。

大船渡秋刀魚だしラーメン

とても素直で軽快な味わい。 秋刀魚節というローカル素材に南部鶏ガラで引かれた出汁に、低加水タイプのストレート細麺が合わされています。 単なる軽さではなく、極味にもつながる旨味がじわじわっと感じられました♪

「酒田のラーメンを考える会 山形酒田の自家製ふわ・とろ ワンタンメン」

酒田のラーメンを考える会 山形酒田の自家製ふわ・とろ ワンタンメン

アゴダシが豊かに香るラーメンは、ほとんど油浮きのない、シンプルな醤油味。 多加水系中太麺は、ツルッとしなやかな舌触り。 派手さは無いけど、とても生真面目な味作りが伝わってきます。 こちらも終日大盛況でしたね(*^▽^*)

図らずも地元・福島県に続き、岩手、山形と東北からの出店作を味わいましたが、次は都内で大活躍をしている「わぽ会」さんの二日替わりの出品作からこちら。

「くろきXマタドール 牛と海老薫る味噌ラーメン トッピング仕様」

くろきXマタドール 牛と海老薫る味噌ラーメン トッピング仕様

西京味噌に信州味噌をブレンドした濃厚で甘味のある味わいにスパイシーさ、甘エビオイルを配したパワフルな味噌ラーメン。 こりゃあ印象的な美味しさに満ちていました!w( ̄▽ ̄;)w

オプションの載せモノには、ご覧の通りの分厚い牛チャーがあしらわれていて、見た目にも豪華絢爛ですが、ジューシーさを感じさせる美味しさは本物感が漂います。 太麺も豊かな噛み応え。 残り汁にライスを投入したかったなぁ~(^。^;)

ここでお昼時が近づいて来て、会場内には益々お客様が増えて来て、各ブースの行列もどんどん伸びる伸びる(^◇^;) ボクらは朝ラ~込みの早めのお昼ラーメンって感じの胃袋具合になりましたので、暫くお休みしながら方々を観察したり。 幸運なことにラーメン王・山本剛志さんにお会いできたばかりか、とても嬉しくなるようなお話を沢山お聞かせ頂きました(>▽<)b ラーメン評論家としてご活躍ですが、その根底にある「分け隔てないラーメン愛」を感じ取らせて頂きました♪

さて、トップリと日も暮れてきましたので、そろそろ夕食ラーメンを頂く事にしますΨ( ̄∇ ̄)Ψ まずは昨年の東京ラーメンショーで台風の目になっていた「大分佐伯ラーメン」さん。 方々から耳に届く情報では、昨年よりも更なる進化の足跡が感じられると言います。

佐伯ラーメン愛好会

ボクらと同様に昨年の印象を持っているお客様も多いせいか、こちらのブースも終日長蛇の列になっていました。 驚くほど早いオペレーションは、この日の白眉かと思われます(゚ロ゚屮)屮 アッと言う間に落手出来ちゃったΣ(゜▽゜;)

「佐伯ラーメン愛好会 大分佐伯ラーメン」

佐伯ラーメン愛好会 大分佐伯ラーメン

ダイナミックなメリハリのあるド豚骨。

佐伯ラーメン愛好会 大分佐伯ラーメン

バリッと固めに茹であげられた低加水タイプのストレート細麺に、バシッと効かされた白胡椒のスパイシーさが、底力のある一塩のインパクトのある豚骨スープを美味しく楽しませてくれます。

「麺彩房X大山屋 和歌山中華そば 生醤油仕立て トッピング載せ」

麺彩房X大山屋 和歌山中華そば 生醤油仕立て トッピング載せ

24日から26日まで限定出店していた井出商店系味わいを表現した和歌山ラーメン。 ボクらの地元には未だ出店例のないタイプだけに興味深く頂きましたo(*^^*)o ドロりんちょとした白濁した濃厚豚骨スープに、生醤油の組み合わせながら、乳化した、そしてダイナミックな豚骨風味がとても強い味わいとなって口中に貼り付いてくるかのようです。

インパクトありありで圧倒されそうですが、刻み青ネギと共に口にすると、まるて嘘のように味切れが良くなります。 パツッと張りのある低加水タイプのストレート細麺には、たっぷりと粘性のあるスープがまとわりついて口中を満たします。 これは癖になります!( *´艸`)

「彩岩(SAIROCK)軍団 埼玉焦がし醤油ラーメン 2014」

彩岩(SAIROCK)軍団 埼玉焦がし醤油ラーメン 2014

バーナーで炙り焦がすダイナミックな製法の醤油味スープは、他ではお目に掛かれない個性的な存在。 お噂はかねがね耳に入っていましたが、ここでお味見させて頂くチャンスに恵まれました(o^-^o) アクの強いラーメンだけに、一度ハマったらクセになりそうですね。

麺屋 桜X徳川町 如水Xつけ麺 雀 VS 信州麺友会

今回はナゼか味噌仕立てラーメン率が高かった印象があります。 ここでは味噌ラ~が隣り合わせ出店となっておりました。

「信州麺友会 完全無敵の味噌ラーメン」

信州麺友会 完全無敵の味噌ラーメン

東京ラーメンショーではほぼレギュラー出店しているグループ。 信州自慢の地場食材を取り入れた出品作は、地方発進型のコラボプランのお手本のようでもあります。

プロデュースは「ボンド・オブ・ハート」の塚田さん。 天才肌のラーメン店主が繰り出して来た本作は、信州味噌に信州の牛乳、山賊焼きと称する大振りな鶏肉の鶏唐揚げなど、見所が「これでもかっ!」とてんこ盛り(^◇^;)

信州麺友会 完全無敵の味噌ラーメン

濃厚な、それでいて後味の余韻の良さ、山賊焼きの衣が味噌スープで浸されて、ニュルンと滑らかな舌触りに変化したりと、とにかく技の博覧会が如き作品。 このボリュームと味わいは、850円というイベント価格にしっかりとつり合う立派なものに思えました(o^-^o)

信州麺友会 完全無敵の味噌ラーメン

その味わいの緻密さや、計算し尽くされた組み立ての確かさなど、さすがは天才!と納得させられます。

「麺屋 桜X徳川町 如水Xつけ麺 雀 名古屋コーチン濃厚味噌らーめん」

麺屋 桜X徳川町 如水Xつけ麺 雀 名古屋コーチン濃厚味噌らーめん

名古屋からのコラボ出店グループさん。 天下の名品「名古屋コーチン」に、ご当地名産の「八丁味噌」をあしらうという、極めて思い切った構成の味噌ラーメン。
ドロリとするほどの味噌スープは、ソースに近いくらいの超濃度ノ( ̄0 ̄;)\

グワッとインパクト有る甘じょっぱく風味豊かな八丁味噌の味わいが、一点突破・猪突猛進の大迫力でマイッタΣ(゜▽゜;) 名古屋コーチンのお姿を探し当てられた方はどれくらいおられただろうか? これはつけ麺の漬けダレに誂えて、ゴリゴリッとするほどの極太麺に合わせたら、もっと良い部分が引き出せそうと、仲間内で導き出した意見です。 でもチャレンジャー大歓迎!(>▽<)b 記憶に残る面白い作品を楽しませて頂きました。

「彩色ラーメン きんせい なにわの金の塩」

彩色ラーメン きんせい なにわの金の塩

今回の第一幕で唯一の全日提供塩ラ~。 鶏ガラと乾物から引いたシンプルな出汁ながら、青紫蘇油で独特の清涼感漂う風味を付けています。 とても軽快で味サバケの良いスープには、低加水タイプのストレート細麺がマッチしていました。

以上、ご一緒した仲間達とのシェア食を含めて、20店舗中10店の出品作を楽しませて頂きました(o^-^o) 会場内ではラーメン官僚さんや、ラーメン王・山本剛志さんとの出会いもあり、大変興味深いお話を聞かせて頂きました。

同行頂いた気の置けない友人達や、現場で共に楽しい時を過ごした仲間達、そして目覚ましい活躍でイベントの台風の目となりながら、夢のような時間を過ごしている「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」のメンバー各位に、感謝するばかりでありました(o^-^o)

最後までご覧頂いた皆様方へのサービス・ショットです♪(゚▽^*)ノ⌒☆

サービス・ショット

目の回るような激務の中にあっても、こんなお茶目心で盛り上がれる。 それが「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」の強みだった気がします(o^-^o)
 

コメント

たくさん召し上がられましたね~! 人数がいたとはいえスゴイです!

今日のゴジてれ!で、アメリカのラーメンショーの山本さんたちが
出られていましたね。
中テレもアメリカまで追いかけたんですね。それもスゴイ!

ラーメン、どれもおいしそうですねーー☆☆☆ いいな~~(笑)
昔は近所に住んでいたのに…(遠い目)

それにしてもいつもながら秀逸なレポですね! すべて覚えていらっしゃ
るのでしょうか? それともメモとか取っていらっしゃるのでしょうか。

本当にはるばる東京までお疲れさまです(・∀・)
2014/ 10/ 29( 水) 22: 18: 32| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
このホタテ、おいしそうですね~。
牡蠣は生牡蠣の方が好きです。
2014/ 10/ 30( 木) 04: 04: 25| URL| ree# -[ 編集 ]
 
食べて直ぐなら特徴は記憶していられますが、食間のインターバルを利してFBに覚書的な下書き草稿を挙げておきます。

なかなか県外までのラーメン遠征は出来ませんので、仲間達と連れ立って行動できる機会は、まさに好機なんですよ(o^-^o) メチャ楽しかったです。
2014/ 10/ 30( 木) 14: 32: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
生で頂ける牡蠣を、敢えて焼いて頂くという贅沢がタマらんのですよ(〃∇〃)
2014/ 10/ 30( 木) 14: 34: 36| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3248-80fc7970