FC2ブログ

【2014年錦秋巡り】 磐梯吾妻スカイライン #2

「磐梯吾妻スカイライン」を土湯ゲート側から入り、一度浄土平を越えて最高の紅葉のピークを迎えている天狗の庭周辺で撮影をします。 ぼちぼち行楽客の車が走り始めましたが、まだ車を所定の駐車スペースにデポ出来るくらいの交通量です。

吾妻の彩り
[2014/10/12 吾妻の彩り] <↑ Clickで拡大>

一週間前にはまだまだ浅い色付きでしたが、すっかり葉の色は変わってきました。 さほど褐変する事もなく、なかなか素晴らしいコンディションでした。

沸き立つ雲の道
[2014/10/12 沸き立つ雲の道] <↑ Clickで拡大>

そして高湯ゲート側から福島市を見下ろすと、雲海に覆い尽くされています。 その雲海が気流に乗って時折山肌を駆け上ってきては引くという、飽きる事無い素晴らしい風景がそこにありました。

吾妻の雲海
[2014/10/12 吾妻の雲海] <↑ Clickで拡大>

毎年のようにここで紅葉の撮影をしていますが、こんな高度まで雲海が押し寄せて来るとは知りませんでしたw( ̄▽ ̄;)w

美し谷の秋深し
[2014/10/12 美し谷の秋深し] <↑ Clickで拡大>

白い山肌は霧降と呼ばれる岩塊エリア。 奥手の褐色の山肌は一切経山。 そして一気に谷を駆け下る山肌には黄葉の木々。 その多様な色鮮やかさは、何度訪れてもついつい撮らされてしまいます( ̄▽ ̄i)ゝ

ダテカンバへの道
[2014/10/12 ダケカンバの道] <↑ Clickで拡大>

浄土平にに戻ってみますと、既に多くの木の葉は落ちていて、ダケカンバの白い枝振りに僅かに残る黄葉が美しくも儚い風情を醸し出していました。
 

コメント

私もこの日、高湯から登りつばくろ谷で日の出を待っていましたが、雲が多く上に行くことにして天狗の庭まで来ると雲が晴れ雲海から昇る日の出を見ることができました。その後、思わず、吾妻小富士を一周してしまいました。見渡す限りの雲海に感動でした。
2014/ 10/ 23( 木) 22: 34: 41| URL| 須賀川のヒロ# -[ 編集 ]
 
この緑と黄色とオレンジと・・・きれいなコントラストで彩られた山って本当にきれいですよね~。
感動です!!
2014/ 10/ 24( 金) 04: 28: 24| URL| ree# -[ 編集 ]
 
あらら♪ 軽くニアミスでしたね(〃∇〃) 雲海から昇る朝陽、撮りたかったなぁ~ 吾妻小富士からの眺望も、さぞかし素晴らしかった事でしょうね(>▽<)b

こんなステキな景色を楽しませて貰えるから、毎年何度も足を運んでしまうんですよね(o^-^o)
2014/ 10/ 24( 金) 14: 45: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
福島県民にはお馴染みの秋景ですが、実はこんな風に多様な紅葉・黄葉を見られるところは、国内でも極限られた場所だけなんですって!w( ̄▽ ̄;)w
2014/ 10/ 24( 金) 14: 51: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3241-f8b151f3