【2014年錦秋巡り】 秋元湖 #1

随分と日が短くなってきました。 今時の日の出時刻は5:50位ですが、山陰になる北塩原ではプラス20分くらい掛かります。 この日はいつもご一緒しているお仲間カメラマンさん達が、前日からお泊まり写真撮影行な出掛けていて、ボクは単騎で後追い合流を致しました。

とは言っても、お宿と撮影フィールドは、慣れ親しんでいる北塩原エリアを中心としていますので、ほんの一時間ほど車を走らせれば合流完了です(*^▽^*) でも暫く秋元湖で撮影していなかったので、ちょっと早めに出掛けて日の出前の写真撮影で肩慣らし致しました。

秋元湖の秋の星景
[2014/10/12 秋元湖の秋の星景] <↑ Clickで拡大>

既に日の出の角度は南側に変わっていて、安達太良山の辺りから陽が射してくるようになりました。 よっていつもの堰の上では無く、今回は発電所側に陣取る事に致しました。 到着した5時前にはまだ夜の帳に包まれていましたが、星々と共に撮影してみれば陽の出の兆しが写し撮られています。

蒼から朱へ
[2014/10/12 蒼から朱へ] <↑ Clickで拡大>

撮影ポイントでの席数は限られていますが、この日は三連休の中日ながら、まだ湖畔の紅葉は進んでいなかったせいか、以外とカメラマンは少なかったです。

安達太良の山影
[2014/10/12 安達太良の山影] <↑ Clickで拡大>

この日は風も穏やかで、極度に冷え込むこともありませんでした。 湖面にも空の赤味が映り込み始めましたが、その赤味の中に安達太良山のシルエットも入っていました。

朝のストライプ
[2014/10/12 朝のストライプ] <↑ Clickで拡大>

秋元湖の東岸側からは、名物の朝靄が湖面に向かって流れ込み始めました。 空には雲がほとんど有りませんでしたので、雲焼けをはじめとしたダイナミックな色合いは期待出来ないかも知れませんが、この朝靄は大歓迎です(>▽<)b

朝の静寂
[2014/10/12 朝の静寂] <↑ Clickで拡大>

さて、どんな幕が上がるのか、次回をお楽しみに!
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3227-ee0b0b57