FC2ブログ

【2014年錦秋巡り】 浄土平 #1

吾妻小富士を下山して浄土平の散策を始めます。 今更ながらですが、吾妻小富士って浄土平駐車場から高低差100m以上あったんですね。 所によっては傾斜角もキツイところがありますし、とても滑り易い礫が浮いていますので、気も抜けないし本当にガクブルしちゃいました(>▽<;;

秋風
[2014/9/28 秋風] <↑ Clickで拡大>

一方こちら「浄土平」はほぼ平坦な湿原です。 探勝路も良く整備されていますので、カジュアルな服装でどなたでも満喫出来る名所です。

蓬莱山と一切経山
[2014/9/28 蓬莱山と一切経山] <↑ Clickで拡大>

湿原は背の低い植物の葉が色付いていて、所謂「草紅葉(くさもみじ)」と呼ばれる冴えた色合いになっていました。

草紅葉の路
[2014/9/28 草紅葉の路] <↑ Clickで拡大>

湿地を貫く木道の周囲は一面の草紅葉。 山のダケカンバも黄葉になり始めていて、どこに目を向けても色が濃い!

錦秋散策
[2014/9/28 錦秋散策] <↑ Clickで拡大>

気持ち良く晴れ渡った高原の青空と、美しい秋色に染め抜かれた湿原の探勝路は、いつまでも歩き続けたくなるような清々しい風景を楽しませてくれます。

秋の桶沼
[2014/9/28 秋の桶沼] <↑ Clickで拡大>

秋に最も美しい景色となる「桶沼」です。 湖岸に近づく事は出来ず、見通せるビュー・ポイントは基本的に2カ所だけなのですが、お決まりの構図ながらもついつい引き寄せられてしまうほどの鮮やかな紅葉を楽しませてくれます(o^-^o)

佳き日、佳き秋
[2014/9/28 佳き日、佳き秋] <↑ Clickで拡大>

この日も酸ヶ平や一切経山へと向かうハイカーが沢山∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ 県外から大型観光バスでトレッキング・ツアーで訪れる愛好家が次々と到着します。 探勝路でさえこんな具合でしたから、登山道は往来が大変であった事は想像に難くありません。 三年前の秋の日は、既に昔日であるかのような人出は、とても嬉しいものがあります(*´∇`*)
 

コメント

はぁ~~いいですねぇ、この秋の風景。
本気でため息が出ます。

そちら、台風は大丈夫ですか?
2014/ 10/ 07( 火) 00: 44: 25| URL| ree# -[ 編集 ]
 
きっとreeさんの記憶の中の心象風景に合うと思います。 この景色は今も、そしてこれからも変わらないでいてくれると思います。

お陰様で当地では台風被害は特に報道されませんでした。 次の台風19号が控えていますので、まだ気は抜けないです。
2014/ 10/ 07( 火) 14: 29: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3218-d2a1d78f