根木屋の曼珠沙華

曼珠沙華。 彼岸花とも呼ばれるこの花は、まさに秋の彼岸の頃を知っているかのように毎年花を咲かせます。 花の見頃は開花から精々三日。 三日目には白茶けて来ますので、群生地のように次々と咲いてくれないと、なかなか撮影のチャンスが限られてしまう繊細さもあります。

実は曼珠沙華の撮影は、今まで向き合った事がありませんでした。 と言うのも、独特な花のカタチから、絵にするのが難しいと尻込みしていたのと、前述の開花コンディションの難しさが加わり、積極的になれなかったんですね( ̄▽ ̄i)ゝ そんな訳で、今回の曼珠沙華撮影は、事実上の初挑戦です。

桜と生きる
[2014/9/23 桜と生きる]  <↑ Clickで拡大>

撮影日は正に彼岸の中日。 仕事場に入る前に、ちょいと朝撮りに行って来ました。 幸運なことに、その二日前に事前ロケハンを行っていましたので、ある程度のロケーション予備知識はありましたが、朝からキリッとした晴天に恵まれ、とてもメリハリのある写真を撮る事が出来ました(o^-^o)

秋二様
[2014/9/23 秋二様]  <↑ Clickで拡大>

特徴的な小さな丘には桜の樹があり、その桜の樹の袂に曼珠沙華が群生しています。 丘の下にはコスモスが風に揺れていて、なかなか瀟洒な雰囲気です(*^▽^*)

曼珠沙華
[2014/9/23 曼珠沙華]  <↑ Clickで拡大>

撮影中にシニアご婦人の二人連れがお出でになり、少しばかり言葉を交わしましたが、地元にお住まいでもごく最近までこの曼珠沙華は知らなかったそうです。 かなり感激されていましたが、それはボクとて同じです(*^-^)

花と蝶
[2014/9/23 花と蝶]  <↑ Clickで拡大>

写真仲間の皆様方がよく捉えられている、曼珠沙華にアゲハチョウ。 今回はボクにもチャンスが巡って来ました♪

小さな同居人
[2014/9/23 小さな同居人]  <↑ Clickで拡大>

撮影中は気付かなかったのですが、こんなに小さなクモが花に取り付いていました。 しかもピントが合っていたしww 奇跡の賜物です(>▽<)b
 

コメント

流石ですねー
この赤は人の手では出せない色です。
背景の太陽光を受けた葉っぱがきらきら揺れているように見えます。
田んぼのあぜ道に咲いているのをよく見かけますが、今年はまだ出会えませんでした。
おかげさまで写真で見ることが出来て良かった、良かった。
2014/ 09/ 30( 火) 11: 53: 04| URL| 白黒猫# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
結構集中して撮影出来ました(o^-^o) いつの間にか1時間半ほど粘っていましたよ( ̄▽ ̄i)ゝ

良いコンディション曼珠沙華に出会えて幸運でした。
2014/ 09/ 30( 火) 15: 09: 36| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3212-6614f5da