とり・てつ焼き 甚六 ~福島県郡山市駅前~

この記事、危うくお蔵入りになるところでした(^◇^;) 訪問時期が半月以上前ですが、駅前アーケード入り口近くのとり・てつ焼き 甚六」さんを訪問しました(o^-^o) この日は旧知のシェフと久々の再開を祝しての一席ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

とあるリゾートホテルで料理長として腕を奮っておられた方ですが、ちょっとした契機があり仕事から離れて家族共々1年間中国に居を移していました。 もちろん歴とした日本人ww ってか、ジモピーなんですが、ちょっぴり“冒険の人生”に足を踏み入れてみたかったみたいです(*^▽^*) 勿論現地では就労していませんでしたので、人生の骨休めを異郷の地で過ごされて来た訳です。

中国滞在中のビックリ逸話などを酒の肴に、そりゃあもう信じられないような体験の数々を披露して頂きました。 シェフと再会したのは多分5年ぶり以上ですが、相変わらずスリムな体型を維持しておられ、髪の毛もフサフサのままだったな( ̄▽ ̄i)ゝ シェフの方がちょっと年上なんだけど、ボクの方がお年寄りに見えちゃっていたかも(爆)

「海鮮サラダ」

甚六 海鮮サラダ

えぇ~っと・・・ 価格は全く覚えていません。 甚六さんはリーズナブルなので、いちいち価格を見ないで食べたいと思ったものを素直に頼めちゃう気軽さがステキなんです。

シェフがあまり油モノとか濃ゆい味の食べ物は控えておられるようでしたので、そのへんは適当に頭に入れながらアラカルトで頼んでました。 こちらはその名の通りサラダ仕立ての鮮魚盛り込みです。 野菜と一緒に美味しく頂ける人気メニューです。

「喜多方産アスパラの塩茹」

甚六 喜多方産アスパラの塩茹

瑞々しく新鮮さが伝わって来る塩茹で♪ かなり太目だったのですが、全く固さや筋を感じさせなかったです。 間違いなく採れ立て。 心地佳い青い風味が口いっぱいに広がります。

「サンマの刺身」

甚六 サンマの刺身

ちょうど旬の走りの頃でしたので、迷わず頂きました。 北海道沖で漁獲されたものでしょう。 丸々と太った身からはダイナミックなチカラが伝わって来ました。

「イベリコ豚の味噌漬け焼き」

甚六 イベリコ豚の味噌漬け焼き

豚肉自体に旨味がしっかりと宿っていて、それが味噌漬けにされた事で更にギュッと凝縮された旨味が楽しめました。

「つくね タレ」

甚六 つくねタレ焼き

甚六さんに来て焼き鳥を頂かない手はありませんので、何点かお願いしました。 特に個人的にはボンジリとつくねは外せません(>▽<)b 外はカリッと中はふっくらと、いつもながら美味しいつくねですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

シェフとすっかり話し込んでしまい、いつの間にか3時間も経ってしまいました。 お迎えに出向いて下さったシェフの奥方様に私まで送って頂いてしまいましたΣ(゜▽゜;) 奥方様も以前と全く変わっていない?!w( ̄▽ ̄;)w ビックリしましたわ。 楽しく過ごさせて頂いた一夜でした。

さて、この夜ご一緒させて頂いたシェフですが、約1年半の休養から再びキッチンに立つ事になりましたo(*^^*)o 程なくご紹介させて頂けると思いますが、腕利きのシェフですので乞うご期待!




とり・てつ焼き 甚六
福島県郡山市駅前2-3-2 駅前グリーンビル1F
電話;024-938-3636
営業時間;17:30~26:00 (LO;26:00)
定休日;日曜日


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3205-44bd2781