FC2ブログ

麺処 中華惣菜 若武者 ~福島県二本松市本町~

夏休みで帰省中だった無芸大食倅のリクエストで麺処 中華惣菜 若武者」さんを訪問しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 彼の就学先の近隣も多様なラーメン専門店さんがしのぎを削っているラーメン激戦区のハズですが、やはり「福島ラーメン組っ!」のメンバー店さんは格別の思いがあるようです(o^-^o)

「麺屋 信成」さんでも「鶏白湯」を頂いていた彼は、当然のように若武者さんの鶏白湯にも興味津々でした。 その願い、叶えましょう!(*^▽^*)

「福島鶏白湯 (800円)」 ※夜の部先着一日10食限定

若武者 福島鶏白湯

泡立ってますねぇ~♪(〃∇〃) もう見るからに濃度の高さが伝わって来ます。 大量の丸鶏が惜しげもなく仕込まれたスープは、言うまでもなく凝縮した鶏出汁がまるで旨味爆弾の如くに口の中に弾けます(>▽<)b しかもそれでいて全く粗野なところが無く、旨味の洗練度の高さだけが印象に残ります。

若武者 福島鶏白湯

しっかりと乳化したスープは、クリーミーな舌触りO(≧▽≦)O これだけ乳化した鶏白湯スープは、県内ではなかなかお目に掛かれないと思います。 鶏チャーシューもすんなりとスープの中に映えますし、過剰なトッピングを排してシンプルに、そして上質に誂えた効果は、全てこの鶏白湯スープを味わうためにあるが如くです。

若武者 福島鶏白湯

繊細なストレート細麺は、クリーミーな鶏白湯スープが絡みまくり! そのザクザクっとした歯触りの良さと、濃厚でミルキーささえ感じさせるスープで、口の中は誠に幸せの至りですヽ(。>▽<。)ノ 無芸大食倅もその美味しさには瞠目しきりだったようです。

「大将餃子・2人前 (280円X2)」

若武者 大将餃子

この日もジューシーさ満点の大将餃子でした♪Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




麺処 中華惣菜 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;月~土【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】 17:45~19:30
      日曜日 11:00~18:30 ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗横に12台分ほど


 

コメント

僕も一度は食べてみたいですねー
画像で見る限りですが、これはもはやラーメンの域を超えて・・・いや、やっぱりラーメンでしょうか??
と言うか、クリーミーな鶏白湯なんて想像もできません。
やはりこれは行くしかありませんな。
2014/ 09/ 19( 金) 14: 41: 02| URL| 白黒猫# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
なんだか信成さんもコチラも
スゴイ事になってんですね~♪
2014/ 09/ 19( 金) 18: 32: 48| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
先日行った飲茶が出来るレストラン、こちらのチャイニーズレストランにしては珍しくスープヌードルが置いてるんです。
そこで鶏白湯も以前試しましたが、結構さっぱりしてて、飲茶でみんなで頂くには丁度よかったんです。

無芸さん、ありがとうございました。
無事連絡が取れました!!
2014/ 09/ 19( 金) 22: 53: 45| URL| ree# -[ 編集 ]
 
夜の部の先着10杯のみの提供となりますが、大変印象的な美味しさは保証付きです(o^-^o)
2014/ 09/ 21( 日) 21: 38: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
確かにこんな突拍子もない出来事が続くラーメン屋さんは、今まで福島県には無かったかも知れませんね(>▽<)b

でもちょっとしたきっかけを発端として、彼らが自らのチカラでモノにしてきた栄誉だと思います。
2014/ 09/ 21( 日) 21: 44: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ここ三年ほど、東日本では鶏白湯が急速に知られるようになってきたばかりですが、中国料理の中ではキホンの出汁の一つのようです(o^-^o) サッパリとした後味の良さがウケているようです。
2014/ 09/ 21( 日) 21: 47: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3200-628f4793