FC2ブログ

猿楽台地の蕎麦畑

前記事と同日ですが、今が盛りの「猿楽台地」の蕎麦畑に立ち回って参りました。 こちらの写真は、猿楽台地の下を通る県道沿いの蕎麦畑です。 こちらもなかなかの規模ですが、まだ撮影したことが無かったので、猿楽台地へと上がる前に立ち寄りました。

すると西の空を覆っていた厚い雲間から、陽の光が漏れてきまして、ご覧のような光条が広がりましたO(≧▽≦)O こちらで写真撮影していたカメラマンは居なかったので、スッキリと独り占めで撮影出来ましたが、やはり猿楽台地では来訪客とカメラマンがあちこちに居て、撮りどころに苦労していたそうです。 私はラッキ~♪(〃∇〃)

光条
[2014/8/30 光条]  <↑ Clickで拡大>

さて猿楽台地へと登ってみますと、今ひとつ優れない天気と、そろそろ夕刻が近づいていた事もあって、そんなに多くの人が居た訳ではありません。 ボクと同じく夕景狙いでしょうけど、果たしてお駄賃は用意されているでしょうか?(^◇^;)

蕎麦の大地
[2014/8/30 蕎麦の大地]  <↑ Clickで拡大>

うむむ・・・ 北側の空も雲に阻まれてきて、いよいよ青空は完全に隠されてしまいました(`・ω´・ ;) それでもここには約40haと言われる広大な蕎麦畑が満開の花々を咲かせています。

可憐な花々
[2014/8/30 可憐な花々]  <↑ Clickで拡大>

蕎麦の花は今週末までは、見頃の状態が続いていると思われます。 この広大な蕎麦畑をまだ見たことのない方には、きっと感嘆の声を挙げてしまうほど感激できると思います。

真っ白絨毯
[2014/8/30 真っ白絨毯]  <↑ Clickで拡大>

 

コメント

こんなきれいな花を咲かせるんですね~。
蕎麦畑って今まで見た事がない・・・あっても蕎麦畑って気付かず素通りだったのかなぁ・・・。
2014/ 09/ 06( 土) 01: 01: 20| URL| ree# -[ 編集 ]
 
多分、reeさんが故郷にお住まいだった頃には、身近に蕎麦畑は無かったと思います。 こんな花が咲くのですよ(o^-^o)

米飯需要が右肩下がりが進む一方、蕎麦自体の価値が認められるようになり、ブランド化も進んで来たから、農地の転作に拍車が掛かっていると思います。
2014/ 09/ 06( 土) 14: 11: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3186-1f80ba05