会津ジイゴ坂学舎

前稿に続き「会津ジイゴ坂学舎」ですが、こちらは撮影した写真となります。 前述の通り、ここは2005年3月に廃校となった「下郷町立旭田小学校 落合分校」の校舎を利してミュージアムとCafeを中心に据えた複合施設として再生されました。

会津ジイゴ坂学舎
[2014/8/30 会津ジイゴ坂学舎]  <↑ Clickで拡大>

「会津ジイゴ坂学舎」の代表・渡部さまのご承諾を頂き、生まれ変わった分校の内部も撮影させて頂きました。 昭和生まれのボクには、どことなく心の琴線に触れるような断片が沢山ありました。

思い出の断片
[2014/8/30 思い出の断片(カケラ)]  <↑ Clickで拡大>

Cafeとマルシェはハーフパーティションで仕切られており、そこには懐かしのフラスコやアルコールランプなどが展示されており、ここが学び舎であった事を強く印象付けています。

チャイムは・・・
[2014/8/30 チャイムは・・・]  <↑ Clickで拡大>

ここはまた、映画監督 我孫子 亘氏のスタジオにもなっており、ミニシアターも備わっています。 更にギャラリー兼ショップもあり、分校の教室跡をとても上手に活かされています。

小さな標
[2014/8/30 小さな標]  <↑ Clickで拡大>

正門から入ると、先ずは下駄箱に履き物を収めて、スリッパに履き替えるってところも学舎ならでは(o^-^o) こうしてちゃんと館内の案内表示も整っています。

思い出廊下
[2014/8/30 思い出廊下]  <↑ Clickで拡大>

ほんの10年前までは、この廊下を当時の小学生達が駆けていたハズです(*´∇`*) この分校の卒業生の皆さんも、廃れた廃校では無く生気ある母校の廊下を見たら、きっと嬉しいのでは無かろうかと思います。

ジイゴの杜
[2014/8/30 ジイゴの杜]  <↑ Clickで拡大>

「会津ジイゴ坂学舎」の前には、今年も蕎麦の花が咲きました。 ここで撮影をしていると、ご近所住まいのおばあちゃんが通りかかりました。 多分もう80歳代半ばくらいにはなっていそうです( ̄▽ ̄i)ゝ

普通に御挨拶をしただけですが、いかにも田舎のおばあちゃんらしく、いろいろと話しかけてきてくれます(* ̄∇ ̄*) 昔話を少しばかりご披露して頂きましたが、やはり廃校になってしまった事は、とても残念に思っていたようです。

「ここにも人が住んでくれるようになっていがったんだぁ~」

そうですね。 ただ人が住んでくれたって以上に、この地区に縁もゆかりもなかった方々が、「会津ジイゴ坂学舎」を訪問してくれる事で、新しい局面が生み出されるかも知れません。

新たな息吹
[2014/8/30 新たな息吹]  <↑ Clickで拡大>

自然豊かと言うよりも訪問の三日前には、建物の裏庭で行われていた日本ミツバチの養蜂箱が、熊に襲われたばかりだといいます(⌒▽⌒;) 居るんですよねぇ~ 出会ってしまったら腰を抜かしちゃいそうですが・・・(>▽<;;
 

コメント

こちら「会津ジイゴ坂学舎」さんは、法人なんですかそれとも一個人での営業とか町とか三セクとか、運営されているのはどなたなんですかね?

内部は木製建具からアルミサッシへとリフォームされているみたいですが、もう少し工夫すれば良かったかなと職業的な目で見ちゃいました。

でも、仰る通り昭和生まれには懐かしきあの時代が思い出されますね。
2014/ 09/ 04( 木) 12: 06: 35| URL| 白黒猫# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
経営母体については、全く存知上げません。 確かに少々違和感のあるリフォームともとれるかも知れませんが、コストの制約やオブザーバーの有無など、色々なハードルを越えての開業だったのではないでしょうか?σ( ̄、 ̄=)
2014/ 09/ 04( 木) 13: 20: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3184-141d2b30