無芸の朝スパ

気付いたら半年以上放置となっていたカテゴリー“無芸の食卓”ですヽ( ̄▽ ̄i) 今年になってから全く向き合っていなかったものですから、ネタが沢山お蔵入りになっとりました。

まあ、自分が何をどんな風に調理していたとかの忘却録的記述ですけど、実際には自分で紐解く調理過去帳だったりします( ̄∇ ̄*)ゞ 1月と2月の画像データは既にバックアップの上HDDから削除しちゃったので、3月からのスタートです。 さてどこまで覚えているかなぁ~(^◇^;)

「無芸作 ハマグリとシメジのクリームソース・スパゲッティ」

無芸作 ハマグリとシメジのクリームソース・スパゲッティ

そうそう、ひな祭りの頃だと、普段はあまり見る事のないようなハマグリが店頭に並びます。  ハマグリを白ワイン蒸しにして旨味を引き出し、生クリームでソース仕立てにしました。 カキフライと野菜サラダもワンプレート盛り。 ルッコラがアクセントになってなかなか美味しく頂けました。

「無芸作 ペスカトーレ」

無芸作 ペスカトーレ

エビと甲イカ、アサリをニンニク風味のトマトソース仕立てのベスカトーレに。 スパゲッティはボイエロのリングイネ♪ ボイエロうめぇ~! 高いけど旨ぇ~♪( *´艸`) 売り出しになっていたら迷わず“大人買い”です(>▽<)b

「無芸作 トマトたっぷりのミートソース・スパゲッティ」

無芸作 トマトタップリのミートソース・スパゲッティ

ミートソースには赤ワインと共にトマトピューレをたっぷりと使います。 最後の味決めの時に、ウスターソースとバルサミコ、少量のケチャップ等使う事が多いです。 スパゲッティはやはり太麺タイプがマッチしますね。

「無芸作 明太子のスパゲッティ」

無芸作 明太子のスパゲッティ

シンプルに茹で上げスパゲッティーニをボウルに取って、バターと風味付け程度の醤油をまぶしてから、ペーストにした明太子を和えます。 ミョウガ、大葉、小口ネギ、刻み海苔を配して出来上がり。

「無芸作 川俣シャモの肉団子春雨スープ」

無芸作 川俣シャモの肉団子春雨スープ

これは夕食に作ったんです。 お鍋仕立てでも勿論楽しめます。 鶏ガラスープをベースにしているので、滋味があって優しい味わいでした。

「無芸作 ジャージャー麺 焼き茄子添え」

無芸作 ジャージャー麺 焼き茄子添え

これも夕食でした。 「ジャージャー麺でも作ろうか?」と言って拒まれたことがありませんww 甜麺醤たっぷりで高カロリーですが、クセになる味わいなんですよ♪ 麺は人気の東洋水産の「東池袋大勝軒 つけ麺」の生麺です。

まだまだ擬似食体験をなさりたい方は「続きを読む」をポチッて下され(〃∇〃)ゞ 
お客さぁ~ん、物好きですねぇ~ヾ(^▽^* それでは擬似食体験を満足させなきゃなりませんね( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 どっさりキノコのスパゲッティ・ミートソース」

無芸作 どっさりキノコのスパゲッティ・ミートソース

エリンギとシメジをゴッツ盛り♪ 程良くミートソースが染みこんだキノコの美味しさもなかなかです♪

「無芸作 ナポリタン・カルボナーラ」

無芸作 ナポリタン・カルボナーラ

「洋麺屋 五右衛門」さんの人気メニュー「カルボナーラ・チリトマト風味」にインスパイアされて、たまに自分の平日賄い飯に作っています。 ちょい辛仕立てのナポに、卵黄&パルメザンチースをあしらうという“高コレステロール飯”ですので、とても家族には勧められません(`・ω´・ ;) けど美味い!(>▽<)b

「無芸作 和風ボンゴレ」

無芸作 和風ボンゴレ

こちらは一転してヘルシー指向な仕立て。 スパゲッティーニでボンゴレ・ビアンコを作って、カイワレ、ミョウガ、小口ネギなどで彩りとサッパリ感を出してみました。

「無芸作 明太子クリームスパゲッティ」

無芸作 明太子クリームスパゲッティ

こちらは明太子味のクリーム仕立てです。 言うまでもなく明太子と生クリームは良く合うんですよねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「無芸作 冷やしぶっかけそば」

無芸作 冷やしぶっかけそば

永くお付き合いを頂いているお客様でもあり、また友人でもあるNさんのお母さんが、「マイタケのおこわ」をお持ち下さりまして、とっても美味しく頂いた次第。 その時の添え物にサクッと作った賄い飯です。

「無芸作 ジャージャースパゲッティ」

無芸作 ジャージャースパゲッティ

ジャージャー麺のスパゲッティ仕様ですね(o^-^o) 中華麺でなくても美味しく楽しめちゃうんですよねぇ~ ただし、この肉味噌餡作りは簡単だけど時間が掛かるんですΣ(゜▽゜;) 素材の下ごしらえの手間が弱点。

「無芸作 ごぼうと肉団子を炊いたん」

無芸作 ごぼうと肉団子を炊いたん

たまにゴボウが食べたくなるんです。 以前はそんな婿とは無かったのに、これもまた重ねる年齢と共に、変わる好みってところでしょうか。 圧力鍋で調理するので、あまり時間は掛かりません。 家族のウケも良いです。

「無芸作 ラ王で作ったジャージャー麺」

無芸作 ラ王で作ったジャージャー麺

作り置きしてあった肉みそを、袋麺のラ王・冷やし中華の麺に合わせてみました。 これが結構侮れないんですよw( ̄▽ ̄;)w 無理に生麺を落手しなくても、充分に美味しい麺があるものです(o^-^o)

「無芸作 鶏団子の和風カレー丼」

無芸作 鶏団子の和風カレー丼

和出汁ベースのそばスープにSBカレー粉で仕様変更。 結構スパイシーで美味しいんですよね♪(〃∇〃)

とりあえず7月分までで自分が息切れしました(>▽<;; もうお腹一杯でしょ? またそのうち取り纏めまぁ~す(;´^д^`)ゞ

コメント

ごちそうさまでした♪
2014/ 08/ 24( 日) 12: 02: 22| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
どれもスゴク美味しそうですねぇ〜♪ (⌒▽⌒)
正直、どっかの「お店」のパスタにしか見えませんよ☆
2014/ 08/ 24( 日) 18: 27: 28| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
お粗末ぅ~♪
2014/ 08/ 24( 日) 20: 13: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
そういったお店の“劣化コピー”作りに精を出していますww
2014/ 08/ 24( 日) 20: 15: 06| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
どこの素敵なお店かと思いきや、無芸さんの自作でしたか…。。。
相変わらずすごいなーーーーーー
ふだんのグルメ歩きが本当に活かされてますね!
あーだけど私は同じように作れない…(T T)
めっちゃおいしそう……

酒屋さんの中で食堂を始められたら行きますよ!(笑)
2014/ 08/ 24( 日) 20: 25: 40| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
鬱陶しいですね。。。

ところで何でも屋純ちゃんって知り合いですよね? もしくはご本人?
2014/ 08/ 24( 日) 22: 12: 41| URL| かぐいけ# -[ 編集 ]
 
きっと調理は好きなんだと思います。 思い通りの味に仕上がった時のプチ喜びww あとは日曜日くらいは家事の分担ってところです( ̄▽ ̄i)ゝ
2014/ 08/ 25( 月) 13: 18: 12| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
はい、残念。
2014/ 08/ 25( 月) 13: 18: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ペスカトーレ、ボンゴレイイですね~★そう言えばジャージャー麺最近食べてないなぁ(笑)
2014/ 08/ 25( 月) 23: 47: 18| URL| 夕まま# -[ 編集 ]
 
相変わらず無芸さんのお料理、どれもこれもおいしそうですね~。
春雨スープが一番気になります。
2014/ 08/ 26( 火) 02: 32: 50| URL| ree# -[ 編集 ]
 
和風仕立てのボンゴレ、香味野菜が結構合いました(o^-^o) ジャージャー麺の餡は、下ごしらえの手間暇は掛かりますが、使い出があるんですよね。
2014/ 08/ 26( 火) 13: 47: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いやいや、どうもどうも( ̄▽ ̄i)ゝ 食べたいものをこさえているだけですから。

はるさめって結構好きなんですよ♪(〃∇〃) 隙あらばはるさめっ!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
2014/ 08/ 26( 火) 13: 54: 28| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
どこにいったらこのじゃーじゃー麺食べれるんですか?切実に食べてみたいです・・>_<
2014/ 08/ 29( 金) 04: 04: 04| URL| hippy# -[ 編集 ]
 
いやいや(>▽<;; ちょいとお恥ずかしゅうございます。 ボクが自作するジャージャー麺は、「中国料理 なるき」さんのそれを模倣している劣化コピーですヾ(;´Д`A
2014/ 08/ 29( 金) 14: 58: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3171-73f21a15