秋元湖の真夏の朝景 その2

暫く時間が取れなくて写真挙げが中断していました。 星撮りがてらに北塩原に行って来た時の、秋元湖の朝景です。 結局この日に堰の上で写真撮影をしていたのは6人くらいでした。 今年のお盆休暇の頃は、前半はまずまずの天気でしたが、中盤から崩れてしまい雨模様も多かったので、例年なら沢山のカメラマンで賑わうこの辺りも、今ひとつ盛り上がらなかったようです。

雲焼けと青空
[2014/8/3 雲焼けと青空]  <↑ Clickで拡大>

日の出前の空は、ちょっとだけ魅力的な色合いを見せてくれましたが、それもほんの僅かな時間だけでした。 頼りの湖面から立つ朝靄もほとんど無くて、珍しく無いスッポン日の出の様相でした(^◇^;)

朝の島々
[2014/8/3 朝の島々]  <↑ Clickで拡大>

もうこう言う日は仕方ないので、鵜の目鷹の目でドラマが起きそうなシーン探しですよww

一閃
[2014/8/3 一閃]  <↑ Clickで拡大>

日の出寸前の光の矢を見つけました。

朝靄に映して
[2014/8/3 朝靄に映して]  <↑ Clickで拡大>

撮影中は気づけなかったのですが、湖面の一部にはうっすらと朝靄も立っていたようです(o^-^o) 深緑の枝葉を射貫いた日射しは、キラキラと輝きを湖面に映していました。

金色の朝陽の中に
[2014/8/3 金色の朝陽の中に]  <↑ Clickで拡大>

山肌を降りてくる朝霧もちょっと控え目でしたが、まずまずの金色具合を楽しめました(>▽<)b この地の名物「エゾミソハギ」は、先週末の段階でも、まだ今ひとつの咲き具合だったそうです。 今週末の天気も気になりますが、多分そのへんが見頃になりそうです。
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3164-c1b9eb57