なごみ一席 成庵 ~福島県郡山市深沢~

ちょっと珍しくお料理屋さんでランチです(o^-^o) 家族で母の法要を執り行ったあとに、昼食を楽しんで参りました。 こちらの建物は、明治時代の豪農の古民家を移築して、店装アレンジを施してあります。 

成庵

二年ほど前に開店された「なごみ一席 成庵」さんです。 同行した父の同級生宅らしいんですねΣ(゜▽゜;) もう60年も前の高校時代の同級生らしいのですが、なんだか父の同級生ってヒト達は、聞き及ぶ度に個性的な方々が多くて驚かされます(^◇^;)

成庵

まんまお屋敷風情の建物は、ふんだんに檜材が使われていて、梁の一本檜の豪勢さなど、昔日の栄華を彷彿とさせるものがあります。 こりゃあ目の保養♪ お庭もしっかりと整えられていますが、隣り合っている酒蓋公園の広葉樹林をも庭の一部のように見せてしまうあたりは圧巻と言えます。

今回は家族の会食と言う事で、ランチメニューから「花かんざし」と呼ばれる小コース仕立て料理を所望してみました。 先付けの「こごみのじゅうねん和え」からスタートしましたが、これはちょいと前ピンになって見苦しい写真なので割愛ヽ( ̄▽ ̄i)

成庵 『花かんざし』

前菜や造り、焼き物などが色彩も良く供されます。

成庵 『花かんざし』

温ものの器がなかなか凝ってます。 コロッケにクリームソースをあしらったものです。

成庵 『花かんざし』

ランチの組膳と言う事か、ビーフシチューなんかも繰り出されてきましたヾ(^▽^* これは案外嬉しかったかな♪

成庵 『花かんざし』

温サラダ仕立ての帆立貝柱のグリル。 細やかな色遣いもステキです。

成庵 『花かんざし』
 
お食事には蕎麦が供されました。 トロロの摺りおろしと、小さなダイス状に切り揃えたものがダブルで添えられています。

成庵 『花かんざし』

ちょっと脳髄反射的と撮ってしまいましたが、個室での会食でしたので、そのはしたなさはお許しを( ̄▽ ̄i)ゝ

成庵 『花かんざし』

最後にデザートとして楽しませてもらったこの一品がなかなか♪ 白ゴマのババロア仕立てに甘く炊いた小豆が一粒。 これが見事に的を射たものでして、〆の印象の良さが食事としての満足度をグイッと押し上げ、印象的なものとしてくれました(o^-^o)

成庵

ホール・サービスは良く行き届いておりましたし、予約の電話をした時から、懐石料理店のそれに匹敵する丁寧な応対を受けました。 耳に入った話では、料理長さんは市内でも名のあるお店で腕を奮われていた方だと言います。 夜席を楽しむチャンスを虎視眈々と狙いたいと思います( *´艸`)




和み一席 成庵 (URL)
福島県郡山市深沢2-1-7
電話;024-932-0753
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:30~22:00 【日・祝日】11:30~21:00
定休日;水曜日、1月1日~3日
駐車場;20台


大きな地図で見る
 

コメント

この和のコース、もう食べたくてしょうがないです。
ここでもコースで出すレストランはあるけれど、お値段ばかり高くて内容は・・・ですもん。
2014/ 06/ 21( 土) 00: 51: 36| URL| ree# -[ 編集 ]
 
このランチコースで$40位です。 やはりリーズナブルに思えましょうか(*^▽^*) うん、確かに異国の地では、少なくともお足はグイッとハネ上がるでしょうね。

何よりも違うのは、やはり地元食材を活かしたお料理と言う事になりましょうか。 帰郷した時には思う存分お楽しみ下さい(o^-^o)
2014/ 06/ 21( 土) 14: 52: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3087-2c40eaf8