FC2ブログ

ふうふう亭 ~栃木県那須塩原市~

複雑多彩なメニューなれど、間違いない美味しさと満足感を楽しませてくれる、栃木県那須塩原市の「ふうふう亭」さんが、メニューのリニューアルを行われたと言う事で、訪問のチャンスを伺っておりましたo(*^^*)o

ふうふう亭

メニュー自体にも相当な入れ替えがあったようです。 新規メニューには興味津々なのですが、蒸し暑い梅雨入り前のこの日は、このメニューにキモチが定まりました。

「冷やし中華 (多分750円?)」 ※5月中旬から9月中旬の季節メニュー

ふうふう亭 冷やし中華

びっくりしたぁ~∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

お皿の直径は28cmほどもあります! そこにこんもりと盛り込まれた麺と具材は、さながら彩り豊かな小山のようではありませんかっ!( ̄▽ ̄;) パッと見て麺が見えないほど、載せものモリモリですよ♪

ふうふう亭 冷やし中華

冷や中スープは別添えされ、美しい盛り付けを先ずは目から楽しめるように誂えられています。 生姜風味とゴマ風味が混じりあった甘酢醤油味。 意外と辛味は効いているのに、あまり意識させない味重ねは見事な味覚センスです!

ふうふう亭 冷やし中華

練りカラシは小袋入りのものが提供されますので、好み次第で使います。 刻み合わされた具材は、麺線の太さを基準にして、かなり細切りにされています。 煌びやかな彩りの美しさだけではなく、口当たりの食感にもしっかりと配慮されているように見受けられます。 餃子の皮を揚げたものも、出来る限り細く刻まれていて、これがカリッポリッとアクセントになっています。

ふうふう亭 冷やし中華

やや加水率低めの中細麺は良く冷水で洗い締めされていて、コキコキっとした歯触りです。 冷や中スープもしっかりと絡んで、こりゃあ美味しいですO(≧▽≦)O しかも皿盛りされた時に仕込まれていたのか、カレーテイストまで隠されていたのには驚きの一言です!Σ( ̄□ ̄;)

「マジ旨唐揚げ丼・小 (多分400円?)」

ふうふう亭 マジ旨唐揚げ丼(小)

充実したサイドメニューも見所のふうふう亭さんですが、差し込みメニューに“店主激推し”とまで書かれては、頂かない訳には参りませんでしょう(^◇^;) これは鶏ささみの部位でしょうか? サッパリとした味わいですが、小サイズってのが何かのジョークでは?って位のモリモリ加減Σ(゜▽゜;) 冷や中もご多分に漏れずボリューム満点ですので、結構ピンチでした(>▽<;;

まだ今年の冷や中シーズンに入ったばかりですが、シーズン早々にスゴイのに出会っちゃいました(^◇^;) ご店主様はホテルの中華部門で腕を奮っていたと聞き及びますので、こういった仕立てはお手の物なのかも知れません。 しかし、下ごしらえや仕上げに要する手間暇を考えると、これだけの繁盛店さんなのに、善くぞこのスタイルを突き通されたものだと感心しきりです。 妥協無きサービス精神と、約束された美味しさが両立した、素晴らしいお店です(>▽<)b

高速道路のETCの休日割引50%は今月で終了し、7月からは割引率が30%になってしまうのは至極残念ですが、それにもめげずにチャンスさえあれば何時でも訪問したいお店です。




ふうふう亭
栃木県那須塩原市春日町121-140
電話;0287-64-2205
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部・平日】18:00~21:00 【夜の部・土日】17:00~21:00 終日店内禁煙
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内と県道入り口角の指定駐車場に合計20台






食事を頂きがてらに、ちょいと写真撮影も楽しんでくるつもりだったのですが、お目当ての施設はタイムアウト!(´。・ω・。`) そのまま帰途に就くのも残念過ぎますので、観光地真っ直中の那須高原方面へと車を走らせてみました。 多くの観光施設が公開時間の終了間際。 山を下る車列はそこここで渋滞していました。

渋滞エリアをすり抜けて、眺望の良さそうなところを探して行きましたら、那須湯元温泉の名湯・鹿の湯もある「史跡 殺生石」へと辿り着きました。 少なくとも十数年ぶりΣ(゜▽゜;) 折角なので車をデポして観光(?)してみました。

千体地蔵
[2014/6/1 千体地蔵] <↑ Clickで拡大>

うぅ~~ん、覚えていない(`・ω´・ ;) 間違いなく十数年前に来ているハズなのですが、景色として記憶に残っているものは無く、摺り合わせが出来た事と言えば、谷を包み込む硫黄臭だけです( ̄▽ ̄i)ゝ

殺生石
[2014/6/1 殺生石] <↑ Clickで拡大>

何が楽しいと言う事もなく、鹿の湯も既に入湯終了でして、そのまま更に山道を登りましたが、山ツツジの咲くところは見つけたものの、今ひとつ写欲を掻き立てるものも無く、素直に山を下りまして那須のスマートインターから東北自動車道に乗って帰途に就きました。
 

コメント

そろそろ「冷や中」の季節ですね!(≧∇≦)
それにしてもコチラのはボリューム満点の「冷や中」ですこと☆
それに「唐揚げ丼」も旨そ♪ ( ̄▽ ̄)
2014/ 06/ 07( 土) 16: 30: 02| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
わ〜わ〜 これは大変だっ♪
もりもり「冷や中」いいですね〜♪

「マジ旨唐揚げ丼・小」これで小とはっ(*´∇`*)
あっ・・・いや 食べないですよ
だって夏が近いもん(T-T*)フフフ…
2014/ 06/ 07( 土) 18: 28: 37| URL| ぐっぴょん# -[ 編集 ]
 
ストイックに麺を楽しむ冷や中は大好きですが、この冷や中には参りました( ̄▽ ̄i)ゝ 彩り、味わい、ボリューム共に、全く隙が無いと言うよりも、素晴らしい個性を楽しませてくれました。
2014/ 06/ 07( 土) 20: 27: 36| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
行くんでしょ?ヾ(^▽^* ねっ、行くんでしょ?ヾ(^▽^*

満足度保証しますよ♪(>▽<)b
2014/ 06/ 07( 土) 20: 29: 09| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あらら!?
もうこんなのがメニューになっていたとは。
相変わらずフットワークの好い店主だな。
これは実食しないと・・・情報ありがとうございます。
2014/ 06/ 09( 月) 16: 46: 51| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
冷や中は5月の半ばから提供開始されていたようです。 しかし、その素晴らしさときたら♪( *´艸`)
2014/ 06/ 09( 月) 20: 28: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
冷やし中華ですね。とっても綺麗☆
唐揚げ丼も形状がユニークですね。
おいしそう~^^

ところで「殺生石」ってすごい名前ですね。
一瞬、青森の恐山かと思いました。
たくさんのお地蔵さんもかなりのインバクト。
どういういわれの場所なのでしょうか?

2014/ 06/ 11( 水) 08: 29: 37| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
美しい盛り付けに見劣りしない素晴らしい味わいが楽しめました。

殺生石についてはWikiでも検索してみて下さい( ̄▽ ̄i)ゝ ボクらにとっては子供の頃の遠足旅行などで度々連れて来られていた名所です。
2014/ 06/ 11( 水) 15: 45: 00| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/ 06/ 17( 火) 23: 08: 51| | # [ 編集 ]
 
わざわざありがとうございます!(>▽<)b
2014/ 06/ 18( 水) 14: 25: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3072-67a20c07