郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

4月半ばに永らくお店で陣頭に立ち続けた前店長が移籍し、店主・阿部君が再び釜前に立つようになった「郡山大勝軒」です。 スープは勿論、麺も自家製だったので、前店長の時とは明らかに異なる味わいになりましたが、思い起こせば開店当初の味わいにかなり戻ったとも言えます。

味わいは食べ手の好み次第で如何様にも評価されると思いますので、変わった事を自分の中で受け入れて、それまでとの比較はなるべくしないようにして向き合って行こうと思います。

郡山大勝軒

ボクにしては珍しく土曜日の訪問でしたが、相変わらず店主・阿部君が釜前で仕事中でした(^^) 郡山大勝軒ファンの皆さんには知られている通り、土・日の週二日間だけは、各日30食限定で「濃厚魚介つけ麺」が提供されています。 毎回開店から1時間を待たずに完売してしまう限定メニューなので、週末のシャッターで訪問出来ないボクにとっては、極めてハードルの高いメニューでもあります。 多分、今まで口に出来たのは3回くらいではなかろうかと記憶しています( ̄ω ̄;)

ちょうどお客様の入れ替わり頃だったのか、店内は少々落ち着いていましたので、ダメモトと言うよりも、ほとんどチョッカイみたいなノリで店主・阿部君に聞いてみました。

「ねえねえ、まさか濃厚魚介つけ麺はとっくに完売してるよね?ヾ(^▽^*」

当然とっくに完売していたのですが、ちょっと間を置いてから、

「一人前の分までは無いのですが、何とかイケそうですよ?σ( ̄、 ̄=)」

「え゛ぇ゛~?! くでぇ~~! 食わしてくでぇ~!O(≧▽≦)O」

そう、スープが一人前に満たないと言う事で、若干通常のスープをブレンドし、麺も濃厚魚介つけ麺専用スペックは残っていないので、通常の太麺で良ければと言う事した。 しかしチャンスの少ないボクにとっては、これだけでも充分にありがたいご対応♪(〃∇〃) 喜んで恩恵に浴させて頂く事にしました。

「濃厚魚介つけ麺 Ver.0.85」 ※通常提供品にはございません( ̄▽ ̄i)ゝ

郡山大勝軒 濃厚魚介つけ麺 Ver.0.85

誤解無きようにもうさせて頂けば、本来の提供メニューから15%ほどライト指向と言う事でVer.0.85とさせて頂きます。 香り立ちはやはり通常品とは全く異なりますね。 久しぶりに鼻腔に突き抜けるニボシ&サバ節の鮮烈な香りに圧倒されそうです。

郡山大勝軒 濃厚魚介つけ麺 Ver.0.85

麺は前述の通り、通常のレギュラータイプです。 思わず中盛を頼んでしまいましたが、図らずも濃厚魚介の漬けダレにありつけたので、ガッツリと楽しませて頂きましょうヾ(^▽^*

郡山大勝軒 濃厚魚介つけ麺 Ver.0.85

こうして見直してみると、ホントにドロドロですね(^◇^;) しかもラード油膜が追い打ちを掛けているしww レギュラーのスープで若干伸ばしているはずですが、実際に濃度が落ちている感は全く感じませんでした(*^-^) トンコツ、鶏ガラの動物系素材に加えて、ニボシやサバ節をギリギリに炊き上げたスープは、その完成まで3日間を要すると聞いています。

郡山大勝軒 濃厚魚介つけ麺 Ver.0.85

甘酢を加えないタイプの醤油味で、ギュッと凝縮した旨味に醤油テイストがシャープに効かされています。 とてもそのまま飲み干せるような濃さではありませんし、実際に麺を潜らせて手繰ってみても、「ちょっとしょっぱいなぁ~Σ(゜▽゜;)」と感じてしまうかも知れません。

それでも芳醇なボリューム感溢れる漬けダレの旨味に、一気にガブリ寄りをされてしまうが如くに、どんどん口に運ばれしてしまうというマジックが仕掛けてありますね(>▽<)b 結局は漬けダレは麺に絡みまくりで、スープ割りで楽しめるほどの残量も残りませんでした。 ハハハ、やっぱりこりゃあスゲぇわ(^◇^;) 店主・阿部君のご厚意に感謝です。




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る
 

コメント

この85%に遭遇するにはナイスタイミングだったかもしれませんね。
だいぶ前に食べたことある限定「濃厚魚介」、開店30分前から並んで制覇した優越感をもう一度味わってみたくなりました^-^

2014/ 06/ 07( 土) 04: 59: 41| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
いや、ある意味イレギュラー品ですから( ̄▽ ̄i)ゝ 分かった上で楽しんでね♪ってヤツです。
2014/ 06/ 07( 土) 15: 05: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3071-ffc524a2