【2014年桜巡り】 檜原の一本桜

ようやく今年の桜巡りも大取となります(o^-^o) 何とか蔵入りにしないで、最後まで完走致しました。 ここは檜原湖畔の西端エリアから、更に山中に分け入った山懐。 ここ三年ほどカメラマンに大変な人気となっている「檜原の一本桜」です。

大取りのサクラ
[2014/5/11 大取りのサクラ] <↑ Clickで拡大>

県内では最も遅く咲くヤマザクラの一つで、毎年GW明けの翌週あたりに満開を迎えます。 こんな風に好天に恵まれた日曜日に、ほぼ満開が重なるってのは、そう滅多にあるものではありません。

この日は写真仲間も深夜から現地で粘っていたようで、ボクらがこの桜に向かっている途中ですれ違いました(^◇^;) 深夜から粘り続けた甲斐は、間違いなくありましたね(o^-^o) 彼の素晴らしい写真作品は、まさに根気とセンス、そして技能の全てが活かされた素晴らしいものでした。

檜原の一本桜
[2014/5/11 檜原の一本桜] <↑ Clickで拡大>

ボクらが現着した時には、車をデポするスペースもありましたが、夜明け前には車の置き場も無く、カメラマンも優に40名を越えていたそうです(〇o〇;) 農地の中の一本桜は、確かに素晴らしく心惹かれました。

輝く光の中
[2014/5/11 輝く光の中] <↑ Clickで拡大>

素晴らしい立ち姿は、神々しくもありますね(o^-^o) 観光地化されていない農地の一本桜ですので、訪問者のマナーがより一層問われます。 アクセス路は舗装されてはおりますが、道幅も狭いですので気をつけましょう。

細野の水芭蕉
[2014/5/11 細野の水芭蕉] <↑ Clickで拡大>

帰り足に水芭蕉を撮りましたが、微妙に見頃を越えてしまってました。 ほんの三日前くらいだったら、きっと一番良いコンディションだったと思います。

あとカメラマンの皆様にささやかなお願いですヽ( ̄▽ ̄i) 水芭蕉の咲く辺りの湖畔路に路駐するのは考え物です。 ちゃんと駐車スペースが用意されていますから、多少歩く事くらいは頑張りましょう。 

誰かの慢心を見て、それに倣う人が次々と増えて来て、何も知らない観光客や、一般の通行の妨げになっています。 全てのカメラマンの印象が悪く捉えられてしまいますし、万一事故が発生してからでは取り返しがつきませんからね。 互いに心に留めておきましょう。
 

コメント

カメラをぶら下げてる奴は、ロクな奴がいない!
なんて言われないように、気をつけたいと思います♪
2014/ 05/ 23( 金) 16: 28: 46| URL| きゅうじ# -[ 編集 ]
 
すれ違ったの分かりませんでした。
どこでだろう・・・

この桜は大人気でしたね!

2014/ 05/ 23( 金) 17: 32: 45| URL| big244# -[ 編集 ]
 
いや、あなたは人一倍大丈夫だから・・・ヽ( ̄▽ ̄i)
2014/ 05/ 23( 金) 18: 48: 34| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ゴールドラインの交差ポイントですよ(o^-^o)

「あぁ~?! やっぱり張り込んでいたかぁ~!(>▽<)b」

って、サッチンさんと盛り上がったよww
2014/ 05/ 23( 金) 18: 57: 15| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
水芭蕉の群生って本当にきれいなんですよね。
一度それが見たくてアウトドアが決して好きではないのに友達とハイキングした事があります。
2014/ 05/ 24( 土) 01: 32: 03| URL| ree# -[ 編集 ]
 
檜原湖畔でも細野辺りには水芭蕉の群生が見られます。 知名度は広く知られるほどでは無いにせよ、実際には広範に分布していますので、ハイキング向きかも知れません(o^-^o)
2014/ 05/ 24( 土) 18: 31: 15| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3053-e6b7bea4