毘沙門沼の朝景

秋元湖を後にして、雲一つ無い晴れ渡った空を車窓から見ていたら、「毘沙門沼」に立ち回ってみたくなりました。 時刻はまだ6時になったばかり。 晴れ渡っている空はまだ霞む気配はありません。

五月晴れの朝に
[2014/5/11 五月晴れの朝に] <↑ Clickで拡大>

秋元湖畔で散々寒風に曝されていたのに、毘沙門沼に来てみれば、ほぼ無風でした。 お陰でキレイな水鏡に映る磐梯山を撮れました(*^-^) とは言え、それが撮れたのも15分ほどで、いつの間にか吹き込んで来始めた風で水面は乱れてしまいました。 何の変哲もない絵はがきShotも、条件が揃わねば撮れないんですね。

水の中の森
[2014/5/11 水の中の森] <↑ Clickで拡大>

折角撮り始めたのですから、他にも駄賃になりそうにな情景を探してみました。 水中に没している倒木と水面に映る木々の影を撮っていたら、ガサガサッと森の中から葉の揺れる音が聞こえました。

「わっ? なんだべ?w( ̄▽ ̄;)w」

と、音のした方を凝視していたら、音を立てていたのはリスでした♪ ちょうど広角から中望遠のズームレンズを付けていたので、その姿を撮影する事は出来ませんでしたが、灰茶色で耳の尖ったリス君でした。 ボクの中でリスというと、幼稚園の園庭で飼われていたシマリスに親しみがありましたので、目の当たりにしたリス君はアレレって感じ( ̄▽ ̄i)ゝ

でもその姿を思い浮かべながら調べてみると、耳にピッと立った体毛があった事などからして、ニホンリスではなかろうかと思われます。 チョコマカと動く仕草は可愛らしくて、思わず物音を立てないようにしながら、その様子を眺めていました( *´艸`)

蔦の春
[2014/5/11 蔦の春] <↑ Clickで拡大>

沢山の植物に囲まれていると、新葉が開いていたりするのは沢山見かけますが、実のところ植物博士では無いので、それが何であるのかが良く分かりません( ̄▽ ̄i)ゝ

新緑の息吹
[2014/5/11 新緑の息吹] <↑ Clickで拡大>

ただ新緑の葉から漂ってくる、若々しい香りは言葉に出来ないながらも、空間全体を覆い尽くすように感じられます。

賑わい前の静けさ
[2014/5/11 賑わい前の静けさ] <↑ Clickで拡大>

毘沙門沼近辺の宿泊施設で朝を迎えた方々が、朝食前の散歩を楽しむ姿がありました。

「これが五色沼ですか?」

と尋ねられましたが、折角なのでちゃんと「五色沼」が湖沼群の総称である事や、五色沼誕生の歴史と名勝の由来なんぞに耳をお貸し頂きました。 子供の頃から学習旅行・遠足などで親しみのある地元民のボクらにとって、ほぼ常識のように刷り込まれている話ですが、他県から来訪された皆様には、その美しい景観に感嘆し、興味をもって頂かない限り、どうでもよいストーリーなんでしょうね(*'ー'*) 是非とも再びご訪問頂きたいですね。
 

コメント

最初の写真が本当にきれいですね~。
あーぁ・・・帰りたくなっちゃう・・・無芸さんの写真を見てると里心がついちゃいます。
2014/ 05/ 21( 水) 02: 28: 19| URL| ree# -[ 編集 ]
 
福島県民にはお馴染みの風景だと思います。 あまりにもベタすぎて、ごく最近まで撮らなかったのですが、一応押さえに・・・( ̄▽ ̄i)ゝ
2014/ 05/ 21( 水) 14: 14: 09| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
雪も融けて(?)春の様相を呈していますね。

綺麗ですね~☆

またシーズンになったら(もうなってる?)ハイキングしたくなりました^^
2014/ 05/ 22( 木) 09: 08: 31| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
この日は桧原湖の奥まで立ち回りましたが、もう雪はほとんど残っていませんでした。

今週は新緑の芽吹きが素晴らしくなっていると思います。 遊歩道歩きなら、早朝がお薦めですよ♪
2014/ 05/ 22( 木) 14: 09: 11| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3049-fa641e13